ALPHA INDUSTRIESの2021年秋冬新作『MA-1ジャケット』が一挙発売開始

アルファ インダストリーズを象徴するMA-1ジャケットの2021FWモデルが一挙リリース。C2H4 × マスターマインドによるトリプルコラボモデルや、ペイズリー柄&タイダイ柄を用いたリバーシブル仕様の一着も。

アメリカ発のミリタリーウェアブランド「ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)」から、ブランドを象徴するMA-1ジャケットの2021年秋冬新作モデルが一挙登場。

人気定番モデルの新色リリースの他、上海出身のデザイナーYixi ChenがLAを拠点に手がけるストリートブランド「C2H4(シーツーエイチフォー)」と、デザイナー本間正章が手がける「mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン) 」とのトリプルコラボモデル、タイダイ柄やペイズリーバンダナ柄を用いたリバーシブルモデルなど、様々なデザインのMA-1ジャケットが公式オンラインにてリリース。以下にてラインナップを確認しよう。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

C2H4 × MASTERMIND × ALPHA MA-1 Bomber Jacket 2021FW

販売価格: ¥61,600(税込)

デザイナー本間正章氏が手掛けるブランド“mastermind JAPAN”と反骨精神と科学哲学をルーツに持つロサンゼルス発“C2H4”の大注目コラボレーションアイテム。Alpha Industriesの象徴といえるボンバージャケットにC2H4のカラーブロックカッティングによる切替を施し、グレーとパープルの2カラーで展開。背面にはマスターマインドのスカルをプリント。

ALPHA INDUSTRIES公式オンライン

 

プリントライニング リバーシブル MA-1 CORE SPEC タイダイ/ペイズリー

¥22,550(税込)

ベーシックカラーと総柄の2WAY仕様MA-1。MA-1の裏地にタイダイとバンダナ柄のプリントを落とし込み、2つのデザインを一枚で楽しめる嬉しい一着。

 

 

 

MA-1 CORE SPEC

19,580円(税込)

1959年に誕生したフライトジャケット。米軍で幅広く採用され、アルファインダストリーズの数あるフライトジャケットの中でも傑作と言われるモデル。CORE SPECはUS規格のサイズとなっており、着丈を短めに設定し、肉厚なボディが特徴的。新色のアイスグレーとD.ウッドランドの2色が追加されている。

MA-1  BLOCKED CORE SPEC

22,550円(税込)

3色のフライトナイロンを10箇所切り替えたクレイジーパターンモデル。表面と裏面で切り替えのパターンを変えたリバーシブルタイプ仕様の一着。

 

MA-1 TIGHT FIT

19,580円(税込)

1959年に誕生したタイトなフライトジャケット。日本人に合うサイズスペックに修正した日本限定モデルで、USA規格のCORE SPECより身幅などのボリュームを抑えている。新色として、シルバーブルーとキャメルの2色が追加。

MA-1 APPOLO II CORE SPEC

26,400円(税込)

NASA(アメリカ航空宇宙局)のアポロ計画パッチを施したモデル。背面には歴代のアポロ計画をパッチとプリントで表現。

フード付き MA-1 NATUS NEO

22,550円(税込)

脱着式フードを追加し、ゆとりのあるストリートテイストに仕上げたMA-1ジャケット。

オンラインリンク

ALPHA INDUSTRIES公式オンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA