Tiffany & Co. × Nike Air Force 1 Low “1837”が3月7日より発売予定 [DZ1382-001]

ティファニー × ナイキ AF1(エアフォース1) ロー “1837”が登場。アッパーはヌバック素材で構築し、ヒールにスターリングシルバーのエンブレムが配される。[DZ1382-001]

1837年に創設されたアメリカのラグジュアリー・ジュエリーブランド「Tiffany & Co.(ティファニー アンド シーオー)」と「Nike(ナイキ)」によるコラボレーションスニーカー Air Force 1 ロー “1837”(エアフォース1 ロー “1837”)が、海外2023年3月7日より発売予定。

*TiffanyおよびNikeの公式Instagramにてシューズボックスが公開。

*US版Tiffany.comに告知ページが登場。メールアドレス登録でサインアップが可能。

*日本版SNKRSにキャンペーンページが登場。

アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名されたナイキの人気スニーカー「Air Force 1(エアフォース1)」は、「ナイキ エア」を搭載した世界初のバスケットボールシューズとして1982年に初登場。シューズデザイナー Bruce Kilgore(ブルース・キルゴア)が手がけたそのアイコニックなシルエットは様々な人々に愛され続け、昨年遂に40周年を迎えた。

今回登場する一足では、ブラックカラーのヌバック アッパーにティファニーブルーのタンブルドレザースウッシュをあしらい、シュータンラベルには「Tiffany」の文字をシルバーで刺繍。ヒールパッチにはお馴染みの「Nike Air」が刺繍され、そのすぐ下部にはスターリングシルバー(シルバー925)のティファニー ブランドのバーが配置。シューレースはブラック以外にティファニー ブルーとイエローの追加レース セットが付属し、ティファニーブルーの箱にホワイトのスウッシュがあしらわれたスペシャルシューズボックスも同梱。

また、両者による限定シルバーアクセサリーコレクションも展開。スターリングシルバー製のホイッスル、シューホーン(靴べら)、シューブラシ、デュブレがラインナップし、それぞれのアイテムには両ブランドのロゴが刻印。価格帯は250〜475ドルとなる。

Tiffany & Co. x Nike Air Force 1 Low 1837 は、現地時間3月7日よりニューヨークの『The Tiffany Flagship Next Door』、『Tiffany & Co. SoHo』、北米の一部Nike取扱店、SNKRSにてリリース予定。限定アクセサリーコレクションは、〈Tiffany & Co.〉のアメリカ版公式オンラインストアにて販売予定。詳しい販売方法や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS

Tiffany.com 日本版

Tiffany.com US版

StockX

 Tiffany & Co. x Nike Air Force 1 Low “1837”

カラー: Black/Multi-Color
スタイルコード: DZ1382-001
販売価格: $400

サイズ展開: US3.5〜18

発売予定日: 2023年3月7日

LeBron James(レブロン・ジェームズ)がポートランドの家族経営メーカー Settlemier’s(セトルマイヤーズ)が手がけた未公開ジャケットを着用。一般販売情報は不明。

 ティファニー幹部 アレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)がニックスvsレイカーズ戦の観戦で着用。

以下は Tiffany & Co. × Nike Air Force 1 Low “1837” リバースver.のサンプル

以下モックアップ

via. Sole Retriever

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。