米ラッパー A$AP RockyことRakim Mayersが逮捕される

エイサップ・ロッキーこと Rakim Mayersが過去の銃撃事件に関与したと容疑で逮捕。

ファッションアイコンとして世界中から注目を集めるアメリカのラッパーA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)が、現地時間2022年4月20日にロサンゼルス国際空港(LAX)にて逮捕された。容疑は2021年11月6日にハリウッドで起きた銃撃事件に関与したとの疑いで、保釈金は$550,000、日本円にして約7,060万円。

報道によると、エイサップ・ロッキーことRakim Mayers(本名)は今年8月に法廷に戻る予定であり、ロサンゼルス市警察によって彼の家が捜索され、警察官は証拠が入っている可能性のある箱を持って出廷したとされている。事件の概要は、以前から面識があった被害者と口論になったエイサップ・ロッキーが拳銃で3、4発撃ち、そのうちの1発が被害者の手に命中。エイサップは発砲後に、他の2人の男性と徒歩で逃走したとのこと。なお被害者はその後手当を受け、命に別状はなかった。今後、ロサンゼルス郡地方検事局がエイサップを起訴するかどうかで事態が動いていくようだ。

以下はロサンゼルス市警の公式声明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA