※中止 アトモス主催のスニーカーイベント「atmoscon Vol.8」が2020年3月7日/3月8日に開催。

日本最大級のスニーカーイベント 第8弾となる「アトモスコン ボリューム8」が東京 原宿のjingにて開催

人気スニーカーショップ「atmos(アトモス)」が主催するフェス型イベント『atmos con Vol.8(アトモスコン ボリューム8)』が、2020年3月7日(土)と3月8日(日)の2日間に渡り開催される。

※2/26UPDATE 新型コロナウイルスの影響によりイベントの中止が発表。詳細はこちら

 

※チケットはatmosオンラインにて2020年2月1日(土)AM10:00より発売開始

今回の開催地は未来に向かって常に変わり続ける“日本と世界の今”に出会える場所、世界の注目が集まる東京 原宿の“文化の交差点”という立地特性を生かした「jing(ジング)」。

2019年10月に開催された『atmos con Vol.7』では、4700名ものスニーカーヘッズたちが集まり、終始盛り上がりを見せた『atmos con』。

今回atmos conのメイン ビジュアルを担当するのは大友克洋と共作し、『AKIRA』のアートウォールを〈渋谷パルコ〉跡地に登場させたことも記憶に新しい河村康輔(Kosuke Kawamura)氏。

人気のコラージュアーティストであり、ファッションブランドへのデザイン提供や書籍の装丁、映画のポスターを手がけるなどグラフィック デザイナーとしてもボーダーレスに活躍している河村氏のビジュアルは必見だ。

参加ブランド

  • adidas originals(アディダス オリジナルス)
  • CREP PROTECT(クレッププロテクト)
  • ellesse(エレッセ)
  • FILA(フィラ)
  • Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
  • ON(オン)
  • PUMA(プーマ)
  • Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)
  • UGG(アグ)
  • ※atmosブース
  • ※atmos pink × EMODAブース

初出店ブランド

  • A.T.A.D(エーティーエーディー)
  • BANDAI(バンダイ)
  • CROSSOVER CULTURE(クロスオーバー カルチャー)
  • ETONIC(エトニック)
  • KEEN(キーン)
  • Mitchell & Ness(ミッチェル アンド ネス)
  • RED WING(レッドウィング)
  • RESHOEVN8R(リシューブネイター)
  • SAXX (サックス)
  • SHURE(シュア)
  • 渋谷未来デザイン(シブヤミライデザイン)

上記のブランドが出店を果たし、過去最大の規模で開催される。 ストリートブランドの出展、販売から、今回VOL.8から復活した豪華アーティストによるLIVE パフォーマンス、トークショーなど様々な コンテンツを用意されており、フードブースでは、atmos con限定メニューを楽しむことも可能。atmos con初となる2日間開催も魅力の一つとなっている。毎度恒例となるスニーカー先行販売の発売も期待される。

チケット販売情報・発売日

atmosオンライン 2/1 AM10:00〜

開催決定に伴い、2020年2月1日(土)10:00より各種チケット販売が開始。前回より「atmos pink」も加わり、女性は入場無料となっている。(物販ご希望の女性の方は有料チケットをお買い求めください) 本イベントのチケット販売に関しては「atmos ONLINE」でのチケット販売となります。
チケットの販売、イベント当日の入場方法、イベント当日の物販情報、出演アーティストに関する詳細は随時atmos con Official Instagramにて更新される。

新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

開催場所「Jing(ジング)」

■アクセス:JR山手線「原宿」駅徒歩2分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅直結

■開催場所:jing 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35
jing 6-150-0001 6-35 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo
.
■開催時間
2020年3月7日(土) 11:00〜20:00
2020年3月8日(日) 11:00〜18:00
March 7, 2020 (Sat) 11: 00-20: 00
March 8, 2020 (Sun) 11: 00-18: 00

View this post on Instagram

. 「atmos」が主催するフェス型イベント『atmos con Vol.8』を開催 いたします。 今回は未来に向かって常に変わり続ける“日本と世界の今”に出会える場所、世界の注目が集まる原宿の“文化の交差点”という立地特性 を生かした「jing(ジング)」にて、2020年3月7日(土)と8日(日)の2日間に渡り行われます。 2019年10月に開催された『atmos con Vol.7』では、4700名もの動員数で終始盛り上がりを見せた『atmos con』。 . 今回atmos conのメイン ビジュアルを担当するのは大友克洋と共作し、『AKIRA』のアートウォールを〈渋谷パルコ〉跡地に登場させたことも記憶に新しい河村康輔氏。 @kosukekawamura 人気のコラージュアーティストであり、ファッションブランドへのデザイン提供や書籍の装丁、映画のポスターを手がけるなどグラフィック デザイナーとしても ボーダーレスに活躍している河村氏のビジュアルは必見。 参加ブランドも前回に続き、adidas originals(アディダス オリジナルス)、CREP PROTECT(クレッププロテクト)、ellesse(エレッセ)、 FILA(フィラ)、 Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)、ON(オン)、PUMA(プーマ)、Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)、UGG(アグ)といった錚々たるブランドに加え、 atmosブース、atmos pink × EMODAブースが登場。※アルファベット順。 初出店ブランドは、A.T.A.D(エーティーエーディー)、BANDAI(バンダイ)、CROSSOVER CULTURE(クロスオーバー カルチャー)、ETONIC(エトニック)、 KEEN(キーン)、 Mitchell & Ness(ミッチェル アンド ネス)、RED WING(レッドウィング)、RESHOEVN8R(リシューブネイター)、SAXX (サックス)、SHURE(シュア)、 渋谷未来デザイン(シブヤミライデザイン)が加わり、過去最大規模で開催されます。 ストリートブランドの出展、販売から、今回VOL.8から復活した豪華アーティストによるLIVE パフォーマンス、トークショーなど様々な コンテンツをご用意しており、 フードブースでは、atmos con限定メニューをお楽しみいただけます。atmos con初となる2日間開催も魅力の一つと なっています。 開催決定に伴い、2020年2月1日(土)10:00より各種チケット販売が開始。前回より「atmos pink」も加わり、女性は入場無料と なっております。 (物販ご希望の女性の方は有料チケットをお買い求めください) 本イベントのチケット販売に関しては「atmos ONLINE」でのチケット販売となります。 チケットの販売、イベント当日の入場方法、イベント当日の物販情報、出演アーティストに関する詳細は随時atmos con Official Instagramにて 更新いたします。 @atmoscon . The main visual of atmos con this time was co-authored with Katsuhiro Otomo, and Kosuke Kawamura is new to remember that the art wall of “AKIRA” has appeared on the site of <Shibuya Parco>. @kosukekawamura Mr. Kawamura, a popular collage artist who also works as a graphic designer, such as designing designs for fashion brands, binding books, and working on posters for movies, is a must-see. * For details, see the @atmoscon . ■ Date March 7, 2020 (Sat), 8 (Sun), 2020 2 days . ■ Location: jing 6-150-0001 6-35 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo . ■ Holding time March 7, 2020 (Sat) 11: 00-20: 00 March 8, 2020 (Sun) 11: 00-18: 00 #atmoscon #atmos #アトモスコン

A post shared by atmoscon (@atmoscon) on

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA