Beats by Dr. Dre × fragment design 第3弾コラボイヤホン『Flex』が国内11月18日/11月19日に発売

藤原ヒロシのフラグメントデザイン × ビーツ バイ ドクター・ドレによる第3弾コラボワイヤレスイヤフォン〈ビーツ フレックス – スペシャルエディション〉が登場。

ストリート界のゴッドファーザーこと藤原ヒロシが主宰する「fragment design(フラグメントデザイン)」と、アメリカ発のオーディオブランド「Beats by Dr.Dre(ビーツ バイ ドクター・ドレ)」による最新コラボアイテム『Beats Flex ー fragment designスペシャルエディション』が、国内2021年11月18日(木)/11月19日(金)に発売予定。

Beatsとfragment designのコラボレーションにより、ミニマリズムとデファイアンスが融合。2021年1月の第2弾に続き通算3度目となる本作では、藤原ヒロシが愛用する「Beats Flex(ビーツ フレックス)」をベースに採用。藤原ヒロシのデザインへの革新的なアプローチから生まれた逸品は、美しく実用的なフォルムを際立たせるブラック・オン・ブラックの洗練されたデザインを落とし込み、ネックバンドにはアイコニックな稲妻モチーフと「FRGMT」のブランドネームをあしらった。パッケージにもミニマルなデザインを採用し、ダブルネームのデカールが同梱する。

販売定価: 8,400円(税込)

 

ブラックを基調に、片方のイヤーパッドにフラグメント デザインの稲妻モチーフを、もう片方にブランドを示す“FRGMT”のフォントをあしらい、日常に溶け込むシンプルなデザインに仕上げた。また、一度の充電で最大12時間の再生が可能。Apple W1 チップを搭載しており、iPhoneなどiOSデバイスに簡単にペアリングできるのも魅力だ。

藤原ヒロシの一日中着けても快適なBeats Flexは、アクティブな毎日にぴったりのワイヤレスイヤフォン。装着したり、首にかけたり、生活の様々なシーンに寄り添ってくれる。音楽にも通話にもソーシャルメディアをチェックする時も、いつでも準備は万端。マグネット式イヤーパッドは、耳に装着すると自動的に再生し、首の周りでイヤーパッド同士をくっつけると自動的に一時停止する1ので、操作も簡単。Flex-Formケーブルは一日中身につけていても快適で、ニチノール製なので耐久性にも優れている。イヤーチップはあらゆる人に合うように4種類のサイズが用意されている。

販売は11月18日(木)よりアップルオンラインで先行リリース。翌日の11月19日(金)よりDSMG、GOD SELECTION XXXで取り扱う。販売価格は8,400円(税込)。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

アップルオンラインストア 11/18

ドーバー ストリート マーケット ギンザ 11/19

ゴッドセレクションXXX 11/19

✳︎アップル 丸の内、銀座では11月19日(金)より受取可能。

Beats Flex ー fragment designスペシャルエディション

販売価格: 8,400円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA