【BiSH × Anti Social Social Club】コラボコレクションが国内11月28日より受注販売開始

日本のアイドルグループ「ビッシュ」と、ASSC(アンチソーシャルソーシャルクラブ)によるコラボアイテムが登場

楽器を持たないパンクバンドとして活動する日本の6人組アイドルグループ「BiSH(ビッシュ)」と、Neek Lurk(ニーク・ラーク)が率いるLA発の人気ストリートブランド「ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ 略ASSC)」による最新コラボコレクションの受注販売が、国内2020年11月28日(土)より開始する。

ASSCでは史上初となる日本人アーティストとのコラボレーションが実現。TシャツやロングスリーブTシャツ、フーディー、キャップの4型がラインナップし、それぞれのアイテムにはASSCとビッシュのロゴを重ねたグラフィックがプリントされる。キーヴィジュアルのルックモデルには、ビッシュのメンバーであるアイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dが起用されている。

本コレクションは国内2020年11月28日(土)午前11時より、ASSCの日本版公式オンラインサイトで受注販売を受け付ける。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

ASSC公式オンライン日本版 11/28 AM11:00〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA