【CHAMPION × RICK OWENS】2020SS最新コラボコレクションが3月に発売予定

チャンピオン × リックオウエンス 2020年春夏コラボコレクションが待望のローンチ

アメリカ発のスポーツウェアブランド「Champion(チャンピオン)」と、モードファッションを語る上では欠かせない存在のブランド「Rick Owens(リック・オウエンス)」による2020SS最新コラボコレクションが2020年3月に発売予定。

2020春夏パリメンズコレクションでお披露目されたチャンピオンとリック・オウエンスによる異色のコラボレーションが、待望のオフィシャルローンチを果たす。

チャンピオンのヘリテージとリック・オウエンスのシグネチャースタイルを融合させ、現代人のエッセンシャルに新鮮なひねりを加えて提案する本コレクションは、メンズとレディースが共に展開。

リック・オウエンスのキースタイルであるメッシュショーツ、オーバーサイズのトーガ、ボディスーツなどをモノクロのカラーパレットで展開し、それぞれのアイテムには今回のためにデザインされた特別なチャンピオンロゴが配されている。

加えて、レイヤーリングピースとして使いやすい軽量のフード付きウィンドブレーカーやライニングのないトレンチコートや、ユニセックスのメッシュベスト、チャンピオンのシグネチャーであるリバースウィーブ製のスウェットなども登場する。

ブラックとパールのモノクロームのメッシュとナイロン製のバケットハット、キャップとヘッドバンドで構成されるアクセサリーコレクションには、シンプルでタイムレスなデザインを採用。

今回のコラボレーションに関してリック・オウエンスは以下のようにコメントを残した。

–「90年代にブランドを始めたとき、チャンピオンのロゴとジャン・パトウの香水ラベルの中間をとったようなロゴを手書きで描いていました。両方ともヴィンテージのカリグラフィーに似たような雰囲気を持っていたのです。当時は意識していなかったのですが、振り返ってみるとそのバランスが現在にも通じる美意識を定義していると気付かされました。それは1930年代のモノクロ映画に登場するアメリカのユニフォームのユーティリティさとヨーロッパグラムの両方を融合させた感じです。 70年代に従兄弟が着ていたチャンピオンのスウェットシャツとショーツのロゴが未だに脳裏に焼きついています。今回のコラボレーションで、私はそのチャンピオンのクラシックな名作たちをトーガやロインクロス、ローブへと形を変えさせました。また、チャンピオンが黒、白、グレーのロゴを作ることを快諾してくれたので、そのロゴをTシャツ、スウェット、ディストーションをかけたパーカー、ウィンドブレーカーなどにふんだんに配しました。

偶然にもチャンピオンはイタリアの私の工場から15KM離れたところに工場を持っており、同じ地域で環境に配慮した条件の下、完全にイタリア製の商品を生産することができたのです」

本コレクションは国内2020年3月より全アイテムが下記掲載店舗にて展開される。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

国内取扱店舗:

RICK OWENS TOKYO
RICK OWENS ISETAN SHINJUKU MEN 2F
RICK OWENS ISETAN SHINJUKU WOMEN 3F
RICK OWENS DOVER STREET MARKET GINZA 3F
BOLS・1987
CENTO COSE
CHERRY
ESTNATION ROPPONGI

GR8
HANKYU MENS OSAKA
HANKYU MENS TOKYO
IDEA BY SOSU
LIFT ETAGE
M-TWO
NUBIAN HARAJUKU
NUBIAN SHIBUYA
NUBIAN UENO
RESTIR
WHY ARE YOU HERE?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA