【Concepts × Nike】Kyrie 7 EP “Horus”が国内5月19日に発売予定

コンセプツ × ナイキ カイリー7 EP “ホルス”が登場。古代エジプト文明にインスパイアされた一足。 アパレルコレクションも同時展開[CT1137-900]

アメリカ ボストン発のスニーカーブティック兼セレクトショップ「Concepts(コンセプツ)」と、「Nike(ナイキ)」による新作コラボシューズ Kyrie 7 EP “Horus”(カイリー7 EP “ホルス”)が、海外2021年5月7日に先行発売予定。国内では2021年5月19日(水)に発売する。

販売定価: 14,000円+tax

NBAのスタープレイヤー「Kyrie Irving(カイリー・アービング)」のシグネチャーモデル第7弾「Kyrie 7(カイリー7)」。前作「カイリー6」を象徴していたストラップを撤廃し、アッパーには耐久性と軽量化を兼ね備えたコンポジットテキスタイルを採用。ミッドソール前足部にはAir Zoomユニットを搭載し、アウトソール外側には初代「カイリー1」を彷彿とさせる小刻みなギザギザデザインが落とし込まれた。今回登場するコンセプツとのコラボレーションモデルでは、これまでのコラボ同様 古代エジプト文明にインスパイアされたデザインが落とし込まれており、古代エジプトの釉薬(陶器の表面を覆うガラス質)をイメージしている。

当時その釉薬のかかった陶器は、神々の力を示す神秘的なものだと考えられていた。その芸術作品のカラーである鮮やかなブルーカラーのアッパーに、日暮れ前、夕陽を浴びた砂漠の砂の色をイメージしたオレンジのミッドソールを組み合わせ、アッパー外側のスウッシュロゴ、内側の“ホルスの目”、ヒールの“CONCEPTS”、シュータンに配されたコンセプツの“C”、カイリーの“K”ロゴにはゴージャスなメタリックゴールドカラーを使用。シューレースパーツには生命を象徴する護符のマーク“アンク”や、“ロータス”、“ピラミッド”といった古代エジプトで使われたシンボルマークがあしらわれている。

コンセプツ限定となるスペシャルシューズボックス

また、コンセプツ限定となるスペシャルシューズボックスは、4500年以上前のエジプト第4王朝を統治したクフ王のギザ大ピラミッドの南側から、1954年に発見された『太陽の船』に着想を得た特別仕様となる。

シューズ&アパレルを含む“Feather of Maat” Collectionは、現地時間5月7日11am EST(日本時間5月8日AM0:00)にCncpts.comで先行リリース。その他Concepts Boston、Concepts NYC、Concepts Dubaiでも販売。国内5月19日(水)よりSNKRSおよび一部取扱店での販売も予定されている。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS 5/19 9:00〜

BAITオンライン 5/19 9:00〜

atmosオンライン 5/19 9:00〜

ギャラリー2 WEB抽選 5/18 10:00〜15:00

UNDEFEATED WEB抽選 5/12 12:00〜5/18 12:00

Cncpts.com ✳︎スペシャルシューズボックス

StockX

モノカブ

Concepts x Nike Kyrie 7 EP “Horus”

カラー:

スタイルコード: CT1137-900
販売価格: $130 / 14,000円+tax

発売予定日: 2021年5月7日/5月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA