Daniel Arsham × Tiffany & Co. 限定コラボアイテムが国内2022年1月に発売予定

ダニエル・アーシャムがティファニー アンド シーオーとのコラボレーションを発表。49個限定となる3021年の未来から届いたブルー ボックスの中身は、破壊と腐食による完璧な作品『ノット バングル』。

ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト「ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)」と、1837年に創設されたアメリカのラグジュアリー・ジュエリーブランド「Tiffany & Co.(ティファニー アンド シーオー)」によるコラボレーションが実現。ブランドのアイコニックなパッケージ「ティファニー ブルーボックス」をアーシャムが再考した49点限定彫刻シリーズ「Bronze Eroded Tiffany Blue Box®」が、国内2022年1月頃に発売予定。

アメリカ・オハイオ州出身の「ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)」は、“フィクションとしての考古学(Fictional Archeology)”をコンセプトに彫刻作品からペインティング、インスタレーション、映像作品まで手掛ける現代アーティスト。生まれながらに色覚異常(色盲)を持つことから、作品の多くが白と黒を基調とし、素材に石灰や火山灰、ガラス、黒曜石を使用するなど、デカダンな作風で知られる。

現代アーティストのダニエル・アーシャムとのコラボレーションによって完成した、ブロンズ イローデッド ティファニー ブルー ボックス(Bronze Eroded Tiffany Blue Box®)。49点の限定エディションの彫刻品は、ティファニーの伝統を成す重要なピースをアーシャムの美的感覚「Future Archeological」(未来の考古学)を通して再考されたもので、遠い未来に発見された文化的なオブジェとして再構成されている。

ブロンズ イローデッド ティファニー ブルー ボックスの中に収められているのは、彫刻の無骨なフォルムとは対照的な18K ホワイトゴールドにツァボライトとダイヤモンドをセッティングした、限定エディションのティファニー ノット バングル。1974年にティファニーが世に送り出した、鮮やかなグリーンのジェムストーンであるツァボライトは、ティファニー ブルーとアーシャム スタジオのシンボル カラーの両方と優美に調和している。

本作は「ティファニー ノット(Tiffany Knot)」コレクションのプレビューとしてニューヨーク本店での先行発売後、国内2022年1月頃に発売が予定されている。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Tiffany & Co.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA