【Dior × Birkenstock 1774】コラボサンダル〈Tokio〉&〈Milano〉が国内2022年6月に発売予定

ディオール × ビルケンシュトック「1774」 至高のコラボクロッグタイプサンダル〈トキオ〉&〈ミラノ〉が登場。[2022AW]

Christian Dior(クリスチャン・ディオール)が1946年にフランス パリで設立したラグジュアリーブランド「DIOR(ディオール)」と、と、ハイクオリティなサンダルで人気の高いドイツ発のシューズブランド「Birkenstock(ビルケンシュトック)」のハイエンドコレクション「1774」によるコラボサンダル〈トキオ〉&〈ミラノ〉が、国内2022年6月に発売予定。

2022年1月21日にフランス パリにて発表されたディオールのウィンター 2022-2023 メンズ コレクションで、 キム・ジョーンズはムッシュ ディオールとの対話にフォーカスを当てた。 披露されたルックはユニークなヘリテージへのモダンな再解釈を表現し、 メゾンの過去と未来を繋ぐ時の流れを反映している。穏やかで現代的な日常に向けて、 実用性、 フォーマルとカジュアルの融合を体現しながらも、 「JOIE DE VIVRE(生きる喜び)」のエッセンスでアクセントが加えられたLOOKの中、モデルたちの足元を飾ったのがビルケンシュトックとのコラボレーションサンダルだ。

今作ではビルケンシュトックを代表する2つのアイコニックなモデルを再解釈。人間工学に基づいた型のコルクとラテックスのフットベッドを採用した「トキオ」と「ミラノ」の2型をベースとしたコラボサンダルを製作。オリジナルが持つ洗練されたシルエットを活かしつつ、プレミアムなスウェードやフェルト素材でアッパーを構築し、ベルト部分にはディオールのサドルバッグに着想し、DIORロゴが配されたガチャベルトを採用。アウトソールの溝にはディオールを象徴するオブリーク柄とビルケンシュトックのシグネチャーであるボーンパターンを組み合わせて表現した。

インソール部には両ブランドのロゴをプリントし、カラーはメゾンのアイコンでもあるディオール グレーやブラウン、ベージュなど、高級感のあるペールトーンで仕上げた。また、トキオは無地のデザインに加え、草や花のアップリケが刺繍されたものも公開されている。

本コレクションの詳しい発売日やアイテムの販売定価など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

1774.COM

DIOR公式サイト

アイテムラインナップ・販売価格(随時更新)

via. Birkenstock / Dior

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA