【Dr.Martens × BEAMS × Babylon LA】60周年記念コラボ〈1460〉 8ホールブーツが3月28日に発売予定

ドクターマーチン「1460」の60周年を記念したコラボプロジェクト第3弾では、ビームス/バビロンLAとのトリプルコラボレーション8ホールブーツが登場

上質なレザーシューズ(革靴)で有名な「Dr.Martens(ドクターマーチン)」と、ロサンゼルス発のスケートブランド「Babylon LA(バビロンLA)」、更に日本発の有名セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」によるトリプルコラボ8ホールブーツが2020年3月28日(土)に発売予定。

販売定価: 28,000円+tax

ドクターマーチンのファーストモデルでありアイコン的一足〈1460〉の誕生60周年を記念したプロジェクト「THE 1460 REMASTERED(ザ 1460 リマスタード)」が2020年1月より始動。12カ月連続でドクターマーチンと親交の深いブランドとのコラボモデルがリリースされる。

BAPE®︎との第1弾Raf Simons(ラフ シモンズ)との第2弾に続き登場する第3弾では、カリフォルニアにおける代名詞的ハードコアパンクバンド「Trash Talk(トラッシュトーク)」のLee Spieman(リー・スピールマン)とGarrett Steveson(ギャレット・スティーブンソン)が手がけ音楽と密接な関わりを持つ「Babylon LA」を招聘。

1960年代にジャマイカの音楽シーンを席巻した「スカ」のムーブメントをインスピレーション源に、サブカルチャーを象徴するバックのダブルストライプやステッチ、ヒールループといったディテールに、「ビームス」を象徴するオレンジカラーを使用。ヒールサイドには混沌を表す「CHAOS(カオス)」の文字、シュータンにはバビロンLAが掲げるスローガンとトレードマークである逆ピースマークをエンボス加工で刻まれた。

本作には異なるカラーの靴紐が3本付属するが、シュータン中部にエラスティックバンドが取り付けられており、靴紐なしのシューレースレスな状態で着用することも可能。ドクターマーチン特有のスムースレザー以外にも楽しみ方があるスペシャルな一足だ。

本作は2020年3月28日(土)よりドクターマーチン青山店/原宿店、ビームス各店および公式オンラインストアにて展開される。サイズも女性・男性用に23cm~29cmが用意されている。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

ビームス公式オンライン 3/28 AM8:00〜

ドクターマーチン青山店/原宿店

ビームス各店

1460 BEAMS × BABYLONE 8 EYE BOOT

サイズ展開: UK4~10(約23cm~29cm)
販売価格: 28,000円+tax

■お問い合わせ

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン/ Dr.Martens AirWair Japan
TEL:03-6746-4860

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA