【fragment design × Maserati】ハイブリッド特別仕様車がお披露目。コラボアパレルが6月25日より限定発売

藤原ヒロシのフラグメントデザイン とスーパーカーメーカー『マセラティ』によるコラボレーション車が全世界175台限定で登場。

ストリート界のゴッドファーザーこと藤原ヒロシが主宰する「fragment design(フラグメントデザイン)」と、イタリアのモデナに本社を置く高級スポーツカーメーカー「Maserati(マセラティ)」が、マセラティ初のハイブリッドカーモデル「ギブリ ハイブリッド」をベースに、ストリートカルチャーを牽引してきた藤原ヒロシの感性を落とし込んだ特別仕様車を展開することを公式発表した。

これまで数々のメルセデス・ベンツGクラスを乗り継いできたことで知られる藤原ヒロシが突如マセラティとのパートナーシップを発表。以前、藤原がマセラティの本拠地モデナと、マセラティのデザインセンター「チェントロ・スティーレ・マセラティ」を訪れたことから今回のコラボレーションが実現したという。ティーザー動画ではフラグメントのサンダーロゴとマセラティのTRIDENT(トライデント)ロゴが織り交ぜられており、観るものの探究心を掻き立てた。Yohji Yamamoto × Lamborghini(ヨウジヤマモト × ランボルギーニ)や、Supreme × Lamborghini(シュプリーム × ランボルギーニ)に続くファッションブランドとスーパーカーブランドのコラボレーションは、両界隈のファンにとって大変注目度の高いものとなりそうだ。

ストリートカルチャーの雄がイタリアンスポーツ、情熱、大胆さ、革新性といった様々な要素を内包するマセラティを独自の視点で読み解く。遂にリミテッドエディションが2021年6月24日(木)に東京で公式にお披露目。

✳︎以下6/24 UPDATE

このコラボレーションによって到達したのは、国境も業種も関係のない、すべての境界線を越えた、ルールに縛られない大胆な領域で、音楽が車という形態で表現されている。二重奏とも言うべきこの作品は、オペラネラオペラビアンカ、2つの対照的なカラーを纏ったマセラティ ギブリの特別仕様車として登場した。

このクルマの発売に合わせ、限定車と同じく型破りな精神で藤原ヒロシとの共同デザインによって生まれたカプセル・コレクション(フーディー、ジップアップフーディー、キャップ、Tシャツ)が、6月25日(金)~7月11日(日)の期間限定で東京 表参道で開催されるMaserati meets Fragment Pop-up Storeにて限定発売される。同期間には車両の特別展示も催される。

車両に関するお問い合わせはこちらから。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

マセラティ公式ページ

Maserati meets Fragment Pop-up Store 6月25日(金)~7月11日(日)にカプセルコレクションが限定販売

期間:6月25日 (金) ~7月11日(日)

時間:11:00~19:00

場所:東京都渋谷区神宮前5-9-7 (MAP)

期間中、毎週土曜日には、アーティストによるパフォーマンスを実施。

Maserati Ghibli Operanera / Maserati Ghibli Operabianca
世界限定175台(日本限定40台)
希望小売価格 14,250,000円(税込)
全国のマセラティ正規ディーラーにて販売

via. hiroshifujiwara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA