熱望される『JORDAN BRAND × YEEZY』カニエ・ウェスト本人がInstagram上にジャンプマンロゴを投稿をする

熱望されるナイキ ジョーダンブランド × イージーのコラボレーションにKanye West本人が反応。

ラッパーや音楽プロデューサー、ファッションデザイナーなど、マルチな才能を発揮ふる奇才 Kanye West(カニエ・ウェスト)こと「Ye(イェ)」。ご存知の通り、現在Yeは世界的スポーツブランド「adidas(アディダス)」とパートナーシップを組み、 YEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズをはじめとした大人気フットウェアや最新アパレルアイテムを生み出し続けてきた。

カニエはアディダスと組む以前に「Nike(ナイキ)」とタッグを組んでおり、2009年から2014年の間に「Air Yeezy(エア イージー)」と「Air Yeezy 2(エア イージー2)」といった超名作モデルをリリース。その後カニエは2015年にアディダスに移ることなり、MJとの確執も噂されたが、カニエは2016年2月にTwitterでMichael Jordanに謝罪し、「マイケル・ジョーダン、愛して尊敬しています」と述べている。

via. Nice Kicks

その後アディダスと契約を続けながらもジョーダンのシューズを着用するなどの問題行動(?)もしてきたカニエだが、今回、海外スニーカーカルチャーコミュニティNice Kicks(ナイスキックス)が、マイケル・ジョーダンの次男 Marcus Jordan(マーカス・ジョーダン)が、MJ(マイケル・ジョーダン)、DJ KHALED(DJキャレド)、Ye(イェ)でミーティングを行いたいと望んでいる旨をツイート。

via. Kanye West

これに反応したYe本人が、自身のInstagram上にジャンプマンロゴと該当ツイートのスクリーンショットを目の絵文字のキャプションと共に投稿。現時点では『JORDAN BRAND × YEEZY』といったコラボレーションが実現するか否かは不明だが、今後も彼らの動向からは目が離せない。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

以下は過去に制作されたAir Jordan 6 ミッドソールを搭載したAir Yeezy 1のサンプルモデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA