KAWS × ユニクロの次はYEEZY!またもや中国でルール無視の争奪戦が繰り広げられる

カウズ × UNIQLOの次は adidas の人気スニーカー YEEZY BOOST 350 V2(アディダス イージーブースト)!中国の壮絶な奪い合いが再び話題に

人気アーティスト KAWS(カウズ )と UNIQLO(ユニクロ)によるコラボコレクションが中国で発売され、短距離走のように猛然とダッシュし、シャッターを無理矢理押し開け、マネキンの服を引き剥がすなど、危険とさえ感じられる争奪戦が中国各地のユニクロ(UNIQLO)店舗内でみられた。

一躍話題となったこのニュースだが、お次は2019年6月7日(土)にリリースされたKanye West(カニエ・ウェスト)とadidas Originals(アディダスオリジナルス)によるコラボフットウェア YEEZY BOOST 350 V2(イージーブースト 350 ブイツー)の新色 “BLACK(ブラック)”でも激しい奪い合いが展開されたようだ。

1人が規制線を勝手に超え店舗の方へ侵入した途端に、後方からほぼ全員がダッシュでなだれ込んだ。

順番待ちや行列を整理するために設置されたベルトなど一切関係なしに店舗へ突撃したが、スタッフに促され渋々元の場所へ戻って行ったようだ。

海外からの反応

海外SNSでは「アジア人は狂ってる…」などとアジアで一括りにされてしまってるコメントが多く、日本人としては少々納得のいかない実情となっている。

国内メルカリに似た中国の中古商品取引プラットフォーム「閑魚(Xianyu)」には、発売したばかりの多くのイージーブーストが出品されており、ほとんどが転売目的での購入者であることが伺える。

同日国内でも発売されたスニーカー イージーブースト350V2 “ブラック”は、日本でも定価の1.5倍ほどで取引されるなど根強い人気を誇っている。

2019年6月に全11足の新作YEEZY BOOSTがリリース予定!全ラインナップまとめをチェックしておこう。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆YEEZYシリーズに関する他の情報はコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。