LOEWE 2023年春夏ウィメンズコレクションでお披露目されたピクセル服が話題に

ロエベ がパリコレのランウェイで8bit & 16bit調のマイクラ風ピクセル服が公開。ゲームの世界に入った迷い込んだ様な不思議なデザイン

1996年創業、スペインのラグジュアリーブランド「LOEWE(ロエベ)」が、2023春夏ウィメンズコレクションが、フランス パリのランウェイで公開。焦点を当てるのは、線、色彩、形状。厳密なる衣服のリアリティ。

デザイナーはロンドン発のファッションブランド「JW ANDERSON(ジェイダブリュー アンダーソン)」を手がけることでも知られるファッションデザイナー ジョナサン・アンダーソン。現地時間2022年9月30日に催されたコレクションは、エロティックにして精緻なアンスリウムの花が、パリのフランス共和国親衛隊馬術トレーニングアリーナにそびえ、カナダの俳優テイラー・ラッセルの登場で幕を開けた。

アンスリウムの花をモチーフにしたドレスやシューズをはじめ、洗練されたコレクションが発表されていく中、一際目を集めたのがこの粗い解像度のピクセルで表現された衣装。まるで二次元ゲーム世界に迷い込んだかのような衣服は、上半身のTシャツとフーディが8bit、下半身のパンツが16bit調でデザイン。平成レトロやMinecraft(マインクラフト)が流行る今の時代に突き刺さり SNS上で話題を集めている。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

LOEWE 2023 Spring Summer Wmns Collection

 

Pic. LOEWE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。