空山基 × MIZUNO『WAVE PROPHECY SORAYAMA』最終章 第3弾が国内5月7日/5月14日に発売

宙に浮いているかのようなスニーカー ミズノ × 空山基によるコラボシューズ『ウェーブプロフェシー ソラヤマ』に、シリーズ最終章 第3弾となる新色“シャンパンゴールド”が登場。

日本発の総合スポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」と、人体と機械の美を追求した作品で話題の日本人アーティスト「空山基(HAZIME SORAYAMA)」によるコラボレーションシューズ『WAVE PROPHECY SORAYAMA』シリーズ最終章となる第三弾が、国内2022年5月7日(土)より順次発売予定。

販売定価: 38,500円(税込)

 

空山氏が1978年より制作を行う『セクシーロボット』シリーズを彷彿させるフューチャリスティックなデザインを「Mizuno」が誇る独自のソールユニット‘INFINITY WAVE’に落とし込み、半透明のアッパーには透過性のある樹脂を採用したこれまでに類を見ない本シリーズは国内外から大きな反響を得ている。

シルバーメタリックブラックに続き第三弾としてリリースとなる本モデルは、‘アスリートが最も欲しい色’であるゴールドを採用。空山氏の理想とするカラーリングに辿り着くまで試行錯誤を繰り返し、セクシーさと気品が共存するシャンパンゴールドの一足が誕生した。

また、これまでにリリースした1st、2ndモデルは半透明のアッパーにグラデーションプリントを施していたが、本作では女性にも履いてもらいたいという空山氏の思いが込められ、トランスペアレントな素材感を活かし、足全体が透けて見えるデザインが特徴。

『WAVE PROPHECY SORAYAMA』はミズノの構造的テクノロジーを結集し、独自の進化を遂げたソールユニット‘INFINITY WAVE’を「空山基」監修のもとアップデートしたソール構造は宙に浮いているスニーカーをイメージしてデザインされ、ミッドソールには半透明のパーツを組み込んでいる。

フューチャリスティックな半透明のアッパーには透過性のある樹脂を採用し、シャンパンゴールドのランバードロゴを配置。踵部にはメタリックパーツを擁し、ソール内側には「SORAYAMA」ロゴを「空山基」によるデザインの証として落とし込んでいる。

「Mizuno」の構造的なデザインを「空山基」ならではのアプローチで芸術的に昇華した『WAVE PROPHECY SORAYAMA』最終章となる第三弾は、5月7日(土)より2Gにて先行ローンチ、5月14日(土)よりグローバルローンチされる。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク

5/7先行

FREAK’S STORE ONLINE 11:00〜

DAYTONA ONLINE STORE P-ROOM THE WORLD 11:00〜

2G PARCOオンラインストア 11:00〜

2G TOKYO 11:00〜

2G OSAKA 11:00〜

以下5/14

MIZUNO ONLINE STORE 5/14 AM0:00〜

DOVER STREET MARKET GINZA

KITH TOKYO

GR8 NEWSLETTER抽選 5/12 12:00〜23:59

MIZUNO TOKYO

MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI

WAVE PROPHECY SORAYAMA

カラー: D1GA212504 スノーホワイト
販売価格: 38,500円(税込)
サイズ展開: 23.0cm – 30.0cm

発売予定日: 2022年5月7日/5月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA