【Nike】Air Force 1 Low “Drew League 2021”が海外2021年6月に発売予定

ナイキ 2021年のDリーグ開催を記念した新作スニーカー AF1(エアフォース1) ロー “ドリュー・リーグ 2021”が登場 [DM7578-100]

Nike(ナイキ)」から新作スニーカーAir Force 1 Low “Drew League 2021”(エアフォース1 ロー “ドリューリーグ 2021”)が、海外2021年6月に発売予定。

 販売定価: $110

アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名され、1982年にナイキ エアを初めて搭載したバスケットボールシューズとして誕生した「Air Force 1(エアフォース1)」。2021年の『DREW LEAGUE(ドリュー・リーグ)』開催を記念し、今年もエアフォース1 をベースとした新作モデルが登場する。

本作では伝統的なホワイトカラーのレザー素材でアッパーを構築。ヒールサイドには“Drew League”のネームを刺繍し、シュータンラベル、インソール、ヒールパッチ、サイドのスウッシュロゴには特徴的なブラック/イエロー/オレンジのグラデーショングラフィックが落とし込まれている。

本作は前年通り海外限定となる可能性が高いだろう。詳しい発売日など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

StockX

Nike.com

Nike Air Force 1 Low “Drew League 2021”
カラー: White/Black-Multi-Color
スタイルコード: DM7578-100
販売価格: $110

発売予定日: 2021年6月

Drew League(ドリュー・リーグ)とは

NBAオフシーズンと被る毎年6月から8月頃にかけてアメリカ・カルフォニア州ロサンゼルスで開催されるハイレベルなプロ・アマ混合のリーグ『DREW LEAGUE(ドリュー・リーグ)』。 過去にはコービー・ブライアントレブロン・ジェームズ、ケビン・デュラントなど、NBA界のスーパースターたちも参加し会場を沸かせた伝統ある大会。将来を期待される若者に加え、現役のNBA選手が出場するとあって、他のマイナーリーグとは一線を画す人気を誇っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA