名作のデザインが見え隠れする特別な Nike Wmns Air Force 1 Low “Wheat and Dark Mocha”が国内12月16日に発売予定 [DQ7580-700]

“上野サクラ”など過去の名作が見え隠れする40周年記念モデル ナイキ ウィメンズ AF1(エアフォース1)“ウィート & ダークモカ”が登場。[DQ7580-700]

Nike(ナイキ)」の新作スニーカー Wmns Air Force 1 Low “Wheat and Dark Mocha”(ウィメンズ エアフォース1 ロー “ウィート & ダークモカ”)が、国内2022年12月16日(金)に発売予定。

販売定価: 14,300円(税込)

 

アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名されたナイキの人気スニーカー「Air Force 1(エアフォース1)」は、「ナイキ エア」を搭載した世界初のバスケットボールシューズとして1982年に初登場。シューズデザイナー Bruce Kilgore(ブルース・キルゴア)が手がけたそのアイコニックなシルエットは様々な人々に愛され続け、2022年で遂に40周年を迎えた。

遡ること2001年当時、時代を超えて愛されるワークブーツをイメージしたデザインに取り組んでいたエアフォース 1のチームは、洗練されたエア フォース 1 Bシリーズの一環として、ウィート/ウィート/ダークモカの色合いを使ったローカットのシルエットにガムラバーミッドソールを合わせた一足を日本企画である“CO.JP(コンセプトジャパン)”としてリリース。通常のウィートカラーとは一線を画すこの伝説的ウィートカラーは2020年に約19年の時を経て復活を果たし、当時からのファンを賑わせた。ヌバック素材で構築された高級感のあるアッパーと、特徴的なイエローが垣間見える半透明トランスルーセントのミッドソール、ブラウンのライナー&アウトソールが、当時のディテールを想起させる。

エアフォース1の40周年を記念した今作では、この特別なウィートカラーの復刻のみでは飽き足らず、随所に過去の名作モデルのディテールが垣間見えるという豪華な仕様に。左足トゥには2005年に上野限定で500足のみリリースされた伝説的一足 Air Force 1 CO.JP “Ueno Sakura” (309360-001)の桜があしらわれ、左足クォーターパネルにはバロックブラウンとスカイラインブルーのカラーパレットが特徴的なJD Sports別注 Air Force 1 “Skyline”[306509-241]のカラーが隠されている。その他右足のトゥとクォーターパネルにも名作モデルと思しきカラーが隠されている。

上: Air Force 1 CO.JP “Sakura” 下: Air Force 1 “Skyline”

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS 12/16 9:00〜

StockX

Nike Wmns Air Force 1 Low “Wheat and Dark Mocha”
カラー: Wheat/Wheat-Dark Mocha
スタイルコード: DQ7580-700
販売価格: 14,300円(税込)
発売予定日: 2022年12月16日

Air Force 1 CO.JP “Ueno Sakura” 下: Air Force 1 “Skyline”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。