DJ Khaledが Nike Air Jordan 1 Retro High OG “Homage to Home”のRoyalバージョンを公開

DJキャレドが、AJ1(エアジョーダン1) レトロ ハイ オージー “オマージュ トゥ ホーム”のフラグメント/ロイヤルカラーver.を公開。 [B.O.G]

世界有数のスニーカーコレクターとしても知られるDJ/音楽プロデューサーの「DJ Khaled(DJキャレド)」が、Air Jordan 1 Retro High OG “Homage to Home”のRoyalカラーver.を公開した。

1985年に登場したAir Jordan 1のオリジナルカラー“Banned”(バーンド)と“Chicago”(シカゴ)のカラーをまとって2018年にリリースされた名作 Air Jordan 1 Retro High OG “Homage to Home”。屈指の人気を誇る2つのOGカラーがホームへのオマージュとしてアレンジされ、シューズの中央でカラーが縦に切り替わるハイブリッドバージョンは、両側でシカゴへの愛を表現するとともに、ヘッズたちの心を虜にした。

今回キャレドが手に入れたのは、過去に88足限定で制作され、一部関係者のみに配られた“Homage to Home”の非売品ロイヤルver.。外側はOGカラー“Royal”(ロイヤル)、内側は2014年にリリースされたFragment(フラグメント)とのコラボAJ1のカラーリングをスプリットで落とし込んだファン垂涎の一足で、ヒールサイドにはMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)のシグネチャー、ヒール部にはBoard Of Governorsの略であるB.O.Gのネームがプリントされ、ライナーには88足限定を記すシリアルナンバーが刺繍。一般リリースが待望視される幻のモデルだ。

本作の一般リリース情報は不明。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

StockX

Nike Air Jordan 1 Retro High OG “Board Of Governors”

カラー: Black/Game Royal-White

スタイルコード:

販売価格:

発売予定日:

 

以下は2018年にリリースされたAir Jordan 1 Retro High OG “Homage to Home”(オマージュ トゥ ホーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA