【Nike】Air Jordan 12 Low “Easter”が2021年4月3日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド 2021年のキリスト復活祭を祝した新作 AJ12(エアジョーダン12) ロー “イースター”が登場 [DB0733-190]

Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から、新作シューズ Air Jordan 12 Low “Easter”(エアジョーダン12 ロー “イースター”)が、海外2021年4月3日に発売予定。

バスケの神様こと Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の12代目シグネチャーモデルとして1996年に初登場し、旭日旗をイメージした放射線状に伸びるステッチと一枚革のレザーアッパーが特徴的な「Air Jordan 12(エアジョーダン12)」。2021年4月4日のキリスト復活祭「イースター」を祝した本作ではAJ12のローカットモデルをベースに、ホワイトカラーのレザー素材でアッパーを構築。アウトソールには半透明クリア素材、随所にはオーロラブルーのパーツがあしらわれ、ヒールにはMJの背番号“23”がナンバリングされる。

国内販売情報など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS

StockX

モノカブ

Air Jordan 12 Low “Easter”
カラー: White/White-Multi-Color
スタイルコード: DB0733-190
販売価格: $200

発売予定日: 2021年4月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA