Nike Dunk Low Scrap “Black Gum”が2021年に発売予定

ナイキ ダンク ロー スクラップに、ブラック/ガムソールで仕上げた新色 “ブラックガム”が登場 [DB0500-001]

Nike(ナイキ)」の新作スニーカー Dunk Low Scrap “Black Gum”(ダンク ロー スクラップ “ブラックガム”)が、海外2021年に発売予定。

販売定価: 13,200円(税込)

1985年に初登場したナイキの人気スニーカー「ダンク(Dunk)」。昨今目まぐるしいスピードで新作モデルが発表されているダンクだが、変わり種とも言える派生モデル“Scrap”(スクラップ)が登場。レザーやメッシュ、スウェードといった異素材を継ぎ接ぎデザインで集結し、まるでプレスされた鉄屑“スクラップ”かのような一足に仕上げている。新色となる本作は、ブラック/アンスラサイトのアッパーにクールグレーのアクセントを添え、ガムカラーのアウトソールで仕上げた無骨なカラーリング。

本作の詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNKRS

StockX

Nike Dunk Scrap “Black Gum”
カラー: Cool Grey/Black-Anthracite-Gum
スタイルコード: DB0500-001
販売価格: $110 / 13,200円(税込)

発売予定日: 2021年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA