【NIKE】ブランド史上初となるプロゲーマーとのスポンサー契約を結ぶ

 NIKE史上初!eスポーツのプロ選手とスポンサー契約を締結。

スポーツウェア・スニーカー最大手ブランドのNIKE(ナイキ)が、対戦型オンラインゲームLeague of Legends(リーグ・オブ・レジェンド通称LOL)の中国プロチームRoyal Never Give Up(ロイヤル・ネバー・ギブアップ)に所属するプロゲーマーJian Zihao(简自豪)通称”Uzi(ウジ)”選手とのスポンサー契約を結んだ。

尚Nikeがeスポーツ選手と契約を結ぶのは今回が史上初となっている。

LOLはプレイヤー人口が1億人を超え、プロプレイヤーや強豪プレイヤーが集う世界大会では、賞金総額は日本円に換算して5億円以上にもなる現在世界で最も人気と言っても過言ではないオンラインゲーム

Uziは、同じくNIKEと契約しているNBAのスーパースター選手LeBron James(レブロン・ジェームズ)の新キャンペーン“Dribble &”にも登場。レブロンのロゴが落とし込まれたTEEを着用した画像が公開されている。

近い未来レブロンやコービー・ブライアント、マイケル・ジョーダンのようにUziのシグネチャーモデルスニーカーが発売されることがあるかもしれない。

今後のNIKE、eスポーツ界の動向に注目しておこう。

◆最新情報はTwitterにてチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA