【NIKE】REACTソールを搭載したAIR JORDAN 1!?最新モデルが登場予定か

REACT ELEMENT 87とAIR JORDAN 1のハイブリッドモデルが登場予定

REACT ELEMENT 87(リアクトエレメント87)は履き心地、歩き心地がいい」巷ではそう噂されるほど評判のいいREACTソール。そんなNIKE(ナイキ)の最新テクノロジーを結集して作られたREACTソールが、JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)の大人気スニーカーモデルAIR JORDAN 1(エアジョーダン1)に搭載され、全く新しいハイブリッドモデルが登場予定だという。

正式名称は”Jordan Apex-Utility”

AIR JORDAN 1 FLYKNIT(エアジョーダン1フライニット)をベースに、半透明の素材で覆ったアッパーが装着され、ヒールには調整用のストラップ、そしてREACTテクノロジーを搭載したミッドソールを装備。

気になる発売日だが、現時点では詳しい日程は不明だが、2019年に発売が予定されているとのこと。

下記にて公式画像を確認しておこう。続報は随時更新予定。

◆最新情報はTwitterにてチェック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です