【Nike SB】Dunk Low Pro “Caldera ACG”が2021年4月に発売予定

ナイキSB 新作スニーカー ダンク ロー プロ “カルデラ エーシージー”が登場。

Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」から新作スニーカー Dunk Low Pro “Caldera ACG”(ダンク ロー プロ “カルデラ ACG”)が、海外2021年4月に発売予定。

1985年に初めて発売され、35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカーモデル「ダンク(Dunk)」。スケートボード用に特化したプロモデルでは、通称“厚タン”と呼ばれるパッド入りの分厚いシュータンや、インソール下部に反発性の強いZoom Airを搭載、アッパーには耐久性の高いスウェード素材を採用している。

Nike(ナイキ)が1989年に立ち上げたアウトドアライン「Nike ACG(ナイキ エーシージー)」の名作 エア テラにインスパイアされたDunk Low Pro “Terra ACG”(ダンク ロー プロ “テラ ACG”)が2020年7月にリリースされ話題を呼んだが、今回、ACGのアーカイブに着想を得た第2弾として、90年代初期にACGからリリースされたハイキングブーツ「Caldera Plus(カルデラ プラス)」にインスパイアされた新色SB Dunkが登場する。

90年代に登場したCaldera Plus

バイオレットパープルのアッパーにベージュのオーバーレイを組み合わせ、サイドのスウッシュロゴやシュータンラベルの「NIKE SB」ロゴには鮮やかなターコイズブルーカラーを使用し当時の一足を再現。ホワイトのミッドソールにはACGらしい粒状ペイントを施し、ライナーとアウトソールはブラックで引き締めた。

詳しい発売日や国内販売情報など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Nike.com

StockX

モノカブ

 

Nike SB Dunk Low Pro “Caldera ACG”

カラー:

スタイルコード:

販売価格:

発売予定日: 2021年4月

以下 Caldera Plus 当時物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA