【Off-White™ × ルーヴル美術館】最新カプセルコレクションの発売が開始

オフホワイト C/O ヴァージル・アブロー × ルーヴル美術館によるコラボレーションアイテムが登場

カリスマデザイナーVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が手がけるファッションブランド「OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH™(オフホワイト c/o ヴァージルアブロー)」と、フランス王のかつての居住地である「ルーヴル美術館」による最新カプセルコレクションの発売が開始された。

この度、ルーヴル美術館とオフ-ホワイトのヴァージル・アブローは、2020年2月24日までルーヴル美術館にて開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ」展を記念して、特別なコラボレーションを発表。フランスでの没後500年に、先見の明のあるアーティストの人生と作品を祝う衣類のカプセルコレクションをリリースする。

“私は早い段階でダ・ヴィンチに魅了された – ウィスコンシン州の大学4年生で、美術のクラスを受けていた時だった。私は彼の作品だけでなく、彼が芸術以外の多くの分野で持っていた影響に非常に興味を持った: 科学, エンジニアリング, 建築など…

私にとって、彼はルネッサンスのすべてを象徴している” と、オフ-ホワイトの創設者で芸術監督のヴァージル・アブローは言う。

ロゴの配置やダイヤモンドの矢印を含む典型的なオフ-ホワイトのマーキングは、ティーシャツやパーカーに世界の先駆的なアーティストの一人の石造りの絵画と共に絡み合っている。 カプセルコレクション内の注目作品の中には、岩窟の聖母として知られる『聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ』があり、聖アンナ、聖母マリア、そして聖アンナとして知られる子羊と遊ぶ幼児イエスが、彼の解剖学的なスケッチを含む象徴的な図面で織り込まれている。

“ファッションとハイアートという、一見異なるこの2つの世界を一緒にさせたい。どんなに排他的に見えるとしても、誰もがアクセスできることを証明する事が私の仕事の重要な部分だ。 様々な分野を通して自分自身を表現することに興味を持つことができること、創造性は1つの分野に結びつく必要はない。 レオナルド・ダ・ヴィンチは、おそらくその原理で生きる最初の芸術家だったと思う。そして、私も同じ様になりたい。” と、ヴァージル・アブローは語った。

 “ルーヴル美術館は、常にそれぞれの時代のクリエイターにとってインスピレーションを得た人生の場だった。 ヴァージル・アブローの宮殿への関心とルーヴル美術館のコレクションが、多才なアーティストの創造的なプロセスの中心にあることに興奮している。 オフ-ホワイトとのコラボレーションは、私たちが新しい観客にリーチするための方法でもあり、ルーヴル美術館に興味を持つ新しい方法でもある。”  (アデル・ジアン ルーヴル美術館外交部長)

今回のカプセルコレクションは、ルーヴル美術館のギフトショップ、オンラインストアー、Off—White.com、Farfetch.com、オフ-ホワイトパリ、オフ-ホワイトミラノ、EM_PTYギャラリー、ブラウンズなどのショップで購入可能。価格は355〜640 USD。

カプセルコレクションの画像はルーヴル美術館のグランデ・ガレリーの中で撮影され、フランスの国立博物館で祝われた巨大な歴史を捉えながら、ダ・ヴィンチの絵画の世界最大のコレクションを保持しているルーヴル美術館で、22枚の絵画と並べてこの近代的なコレクションをコアインスピレーションで結び付けた。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆OFF-WHITE × NIKE についての情報はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

off—white.com

Farfetch.com

 

ルーヴル美術館とは

フランス王のかつての居住地であるルーヴル美術館は、8世紀以来フランスの歴史を抱えている。 1793年の開館以来、普遍的な博物館として意図されたルーヴル美術館は、9000年と5大陸にまたがる世界で最も優れたコレクションを備えている。 モナリザ、サモトラキアの翼を持つ勝利、ミロのヴィーナスなど、普遍的に賞賛された作品を含む8つのキュレーター部門に35,000以上の作品がグループ化されていて、それを共有し永続化するこのユニークな遺産のガーディアン、ルーヴル美術館は、世界で最も訪問された博物館である。(2018年に1020万人以上の訪問者を迎えた。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA