【PEACEMINUSONE × Nike】コラボ第3弾 KWONDO 1 “TRIPLE WHITE”が2021年後半に発売予定

G-DRAGONことジヨンが手がけるピースマイナスワン(略PMO)とナイキによる第3弾コラボスニーカー「クォンドー1(コンドー1) “トリプルホワイト”」が登場。革靴のウィングチップディテールを落とし込んだ新型モデル。[°KIIIONDO]

韓国のアーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のリーダーを務め、世界中のファッションニスタに影響を与えるG-DRAGON(ジードラゴン)ことクォン・ジヨン(KWON JI YONG)が立ち上げたブランド「PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)」と、「Nike(ナイキ)」によるコラボスニーカー第3弾「KWONDO 1(クォンドー1)」が、2021年ホリデーシーズン(11月〜12月頃)に発売予定。

これまでにリリースされたピースマイナスワンとのコラボシリーズでは、「Air Force 1(エアフォース1)」をベースに、アッパーの塗装が経年劣化で剥がれG-DRAGON自らが描いたアートワークが露わになるギミックを搭載。あえて塗装を全て剥がすカスタムなど、遊び心をくすぐるディテールで多くのヘッズたちを魅了した。

PEACEMINUSONE公式が公開したトリプルホワイトのカラーリングで彩った新型モデル「KWONDO 1(クォンドー1)」は、1988年生まれのG-DRAGONの本名“KWON”(クォン)と、同じく1988年に誕生したナイキの象徴的スローガン“JUST DO IT”の“DO”を足した初代シグネチャー“1”で『KWON + DO + 1』と命名されたのではないかと思われる。(仮説)

今作では「Air Jordan 1 Low OG(エアジョーダン1 ロー オージー)」を想起させるシルエットに、代表的な革靴デザインの1つ「ウィングチップ」のディテールをプラス。両ブランドロゴがデボス加工された折り返しシュータンやヒールの雛菊刺繍、分厚いミッドソール裏には、革靴のレザーソールを彷彿とさせる溝の少なくステッチのあるアウトソールを搭載。ヒール部に配された5つの溝には雛菊(デイジー)のデザインを採用している。トラディショナルとストリートな雰囲気を融合した、ジヨンらしい革新的デザインの一足だ。

詳しい発売日や国内販売情報など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク・WEB抽選ページ(随時更新)

Nike.com

StockX

PEACEMINUSONE × NIKE KWONDO 1

カラー: White/White-White

スタイルコード:

販売価格: $180

発売予定日: 2021年11月〜12月頃

via. py_rates

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA