【Piet Parra × Nike SB】フェデレーションキットが国内7月17日/7月20日に発売予定

パイエット・パラ × ナイキSB 『東京オリンピック2020』スケートボードのアメリカ、フランス、ブラジル、日本代表選手が着るユニフォームを発表。一般販売もあり。

Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」から、オランダ アムステルダムを拠点に活動するアーティスト「Piet Parra(パイエット・パラ)」がデザインを手掛けた各国のフェデレーションキットが、国内2021年7月17日(土)/7月20日(火)に発売予定。

ナイキ SB x Parra ジャージー ¥12,100 (税込)

ナイキはアメリカ、フランス、ブラジルに続き、日本のスケートボード代表選手が着用するフェデレーションキットを発表。

この夏、東京で開催される『東京オリンピック2020』の中で、スケートボードほど自由で軽やかな創造性を発揮する競技はないだろう。スケボーは、動くことの楽しさを伝え、空間の中に創造性を生み出すスポーツだ。ナイキSBチームは、世界の舞台にフェデレーションキットが初めて登場する年のデザインにあたり、オランダ人アーティストのPiet Parra(ピエット・パラ)と協力し、日本、アメリカ、フランス、ブラジルの地理に関連したユニークな色彩あふれたデザインをクリエイティブな視点から作り出した。

堀米雄斗選手

それぞれのプリントは、日本のアートに見られる風景へのこだわりに基づいており、馴染みある都市の風景を強調している。風景をデザインしたもう一つのシンプルな理由は、ナイキSBのコラボレーションやスケートボードカルチャー全般の核心に触れるものだ。それは、良いものを見つけたら創造的にそれを活用しようとする性質である。

今回のユニフォームでは、ライダーが涼しくいられるようにするために、ボディに吸湿性のある糸を使用。アメリカのバスケットボールジャージ、日本のベースボールジャージ、フランスのテニスポロ、ブラジルのサッカーキットなど、それぞれのキットは、その国に馴染みの深いスポーツへのオマージュとなっている。また、素材には再生ポリエステルを使用し、廃棄物削減にも取り組んだサスティナブルな一着に仕上げた。

パラは全ての風景のイメージに太陽を描き、デザインに地理的感覚を加えた。アメリカは鷲、日本は鶴、フランスはオンドリ、ブラジルはオオハシと、それぞれの国の精神性や個性を象徴している。スリーブには国名の 3 文字の頭文字が入り、パラの特徴であるターコイズ、マゼンタ、ピンクのパレットをポートレートに使用している。

ナイキ SB フェデレーションキットは 7 月 17 日(土)より一部のスケートボード専門店にて先行販売を開始し、7月20日(火)より SNKRS アプリ、Nike.com そのほか一部の専門店で順次販売予定。

国内販売店舗情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

カリフォルニアストリートオンライン 7/17 9:00〜

STOMYオンライン 7/17 9:00〜

HIGHSOXオンライン 7/17 9:00〜

STOMY渋谷店・原宿店 7/17 11:00〜

arktz原宿店 メール応募抽選 7/16 20:00〜23:00

arktz渋谷店 WEB抽選 7/14 20:00〜23:00/7/15 20:00〜23:00/7/16 20:00〜23:00 詳細

Lacquer メール応募抽選 7/16 12:00〜18:00

Latitude WEB抽選 7/16 9:00〜13:00

BATSU WEB抽選 7/15 22:00〜7/16 22:00

JOBRESS(長崎県在住者) メール応募抽選 7/16 20:00〜21:00

MORTAR WEB抽選 7/14 12:00〜15:00

ジャックオーシャンスポーツ WEB抽選 7/13〜7/14 18:00

FTC WEB抽選 7/13 9:00〜12:00

instant 吉祥寺ストア・千葉ストア・お台場ストア・渋谷ストア・静岡ストア・通販 WEB抽選 7/11まで

アーリーウープ WEB抽選 7/13 17:00〜7/17 8:00

HIGHSOX 7/17

SNKRS 7/20 9:00〜

アイテムラインナップ・販売価格

ナイキ SB x Parra ジャージー ¥12,100 (税込)

アスリートコメント

以下 堀米雄斗選手

「新しい代表ウェアは日本がデザインに象徴されていて、すごくかっこいいデザインだと思います。日本代表ウェアを初めて着るのですが、このウェアを着て、 今年の夏の大会で滑れるのが楽しみです。Nike SB x Parra のジャージは、着心地が凄く良くて、スケートをして汗をかいてもすぐ乾く素材になっているので、 すごく滑りやすいと思います。この夏は、世界のスケーター達がみんな集まるので、みんなの滑りを見てほしいし、自分の滑りにも注目して欲しいです。」

以下 白井空良選手

「日本のシンボルが象徴的に描かれており、且つ色鮮やかなデザインで、率直にかっこいいなと思いました。スケートボーディングのウェアでは、速乾性、スト レッチ性、着易さを重視しています。環境保全を意識したリサイクル素材が使用されていながら、機能性も備えている技術はさすがだなと思いました。持続 可能な社会を作っていくためにも、リサイクル素材が使われているのは非常にいいことだと思います。このかっこいいユニフォームを着用して、大会に出場で きるのが非常に楽しみです。常に自分にしかできないスケボーをしたいと思っているので、そこに大いに注目してもらいたいと思っています。」

日本代表

 

 

 

アメリカ代表

 

フランス代表

ブラジル代表

via. Nike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA