PROLETA RE ART × WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO 一点物アイテムの抽選販売受付が1月18日より開始

プロレタ リ アート × ワイルドサイド ヨウジヤマモト によるコラボ第2弾 ウロボロスデニムジャケットとデニムパンツが待望の一般抽選販売を迎える。

デザイナー PROTが至極の1of1アイテムを制作する「PROLETA RE ART(プロレタ リ アート)」と、Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)の展開する新プロジェクト「WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO(ワイルドサイド ヨウジヤマモト)」による新作コラボアイテムが登場。

一度人の手を離れた古着を究極に作り込んだリペアとカスタマイズ、ヴィンテージ加工による“ハッキング”を施し、完全な一点ものとして、デザインとクラフトのクオリティで『一生手放したくなくなる服』をコンセプトに掲げる「PROLETA RE ART(プロレタ リ アート)」。デザインから制作まで全ての作業をPROT氏が行う事で、完全なるクオリティコントロールを実現。近年散見するような、表面的なエコやサスティナブルを謳うのでなく、デザインとクラフトの力により徹底的に一着の個体を作り込み、更に着用をし続けて壊れた場合、デザイナー本人がリペアを施し一生着続けられるアフターケアを実施している。ただ単にリペアをするだけでなく、さらにデザイン性をプラスするリペアをして、更に愛着が湧くような、一生物のウェアラブルな作品を提供している。

昨年8月に世界中から注目を浴びた PROLETA RE ARTとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOの第一弾コラボレーションの特別追加企画。多くの応募が集まった第一弾の1点物の作品の抽選販売に続き、今回の特別追加企画では、完全受注制作として前回応募者の当選されなかった方が優先的に案内されたが、今回、両ブランドの協議の上、受注制作とは別で各1点が特別に一般販売されることが決定したという。

ブラックカラーのコンセプトはそのままに、前回と異なる図案のバンダナや墨染めの古布などを使用し、第一弾同様のボディを使用・カスタム内容をベースにアップデート。貴重な1of1のウロボロスデニムジャケットとデニムパンツが、2023年1月18日(水)PM12:00から1月20日(金)の期間でWEB抽選販売される。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO公式オンライン WEB抽選販売 1/18 12:00〜1/20 23:59

アイテムラインナップ・販売価格

WILDSIDE × PROLETA RE ART UROBOROS DENIM JACKET vol.2
SZ-Y04-022-1-03
¥715,000税込

WILDSIDE × PROLETA RE ART UROBOROS DENIM PANTS vol.2
SZ-P08-022-1-03
¥ 605,000税込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。