【PUMA × Billy’s】別注第2弾 SUEDE VTG “紺銀”の先行予約が6月13日より開始

プーマ × ビリーズ 別注第2弾のスウェード ヴィンテージは、スリッポン仕様と付属のシューレース3本で、4通りの履き方が出来るスペシャルな一足。

グローバルスポーツブランド「PUMA(プーマ)」と、スニーカーショップ「BILLY’S ENT(ビリーズ エンター)」に第2弾別注スニーカー SUEDE VTG “紺銀”が、国内2021年6月18日(金)に発売予定。リリースに先駆け、6月13日(日)よりオンライン先行予約が開始する。

販売定価: 14,300円(税込)

 

プーマから1968年に誕生した不朽の名作シューズ「SUEDE(スウェード)」。誕生から50年以上を迎えているが、その変わらないスタイルはスポーツシーンのみならず、ファッション、音楽などカルチャーシーンにも影響を与え続けている。

2017年にBILLY’Sが完全別注した第一弾モデル JAPAN SUEDE “S” は、5つのSをテーマにインラインモデルにはなかったディテールを盛り込み、PUMAラバーに多くの反響を呼んだ。それから4年の歳月を経てリリースされる第二弾は、前回好評だったシューレースを外し「スリップオン」としても履けるデザインを継続しながらも、ネイビー、グレー、ホワイトのシューレース3本を付属し、気分やファッションに応じて4通りの履き方を楽しめる。

アッパーにはBILLY’Sのショップカラーであり、キーカラーでもある「ネイビー」を採用し、PUMAのアイコンであるシルバーのフォームストリップを装備。この「黒✕銀」をオマージュした「紺✕銀」のカラーコンビネーションはPUMA SUEDE史上初となる1足だ。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Billy’sオンライン 先行予約 6/13 AM11:00〜

PUMA SUEDE VTG
販売価格: ¥14,300 (included tax)

 ネイビーレース

BILLY’Sのキーカラー「ネイビー」をデフォルトで装備。
PUMA SUEDE初となる紺✕銀を存分に味わえるシューレース。

スリッポン

スリッポンとしても履けるようにシュータン部分にゴア(ゴムバンド)を装着。一度このスタイルで履くと病みつきになってしまいそうだ。

ファットレース

PUMAといえばのファットシューレースももちろん付属。カラーはフォームストリップに合わせたシルバーグレー。90年代を彷彿とさせる往年のストリートスタイルが完成。

ホワイトレース

一番オーソドックスな合わせが出来るホワイトのシューレースはシンプル イズ ベストな趣だ。

シューズボックス

BILLY’Sのショップカラーであるネイビーをまとったシューズボックスも特別に制作。
こちらも国内外を問わずPUMA史上初となる出来事でコレクター心をくすぐるメモリアルなプロダクトに仕上がった。

via. Billy’s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA