【Reebok】Answer IV “Step Over”が2021年6月4日に復刻発売予定

リーボック ブラック/ホワイトのアンサー4 通称“ステップオーバー”が復刻。2001年NBAファイナル第1戦の「アイバーソンのルー跨ぎ」 で着用した伝説的一足[G55111]

グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」から新作バスケットボールシューズ Answer IV “Step Over”(アンサー4 “ステップオーバー”)が、海外2021年6月4日に復刻発売予定。

販売定価: 19,800円(税込)

殿堂入りも果たした元NBA バスケットボールプレイヤー“AI”、“The Answer”(ジ・アンサー)こと「Allen Iverson(アレン・アイバーソン)」。リーボックとアイバーソンは、彼のルーキーイヤーである1996年より契約。周囲の『本当に大丈夫なのか?』という疑問の声を逆に利用して、最初のシグネチャーモデルを「QUESTION(クエスチョン)」と命名。ルーキーシーズンから素晴らしい成績を収めて新人王に輝くなど、しっかりと“答え”を出した彼のために、第二弾モデルから「ANSWER(アンサー)」へとモデル名を変更。そこからANSWERシリーズが始まり、その後14弾目まで続くこととなった。そして、今回、シグネチャー第5弾『Answer IV(アンサー4)』登場から20周年を記念し、アイバーソンのキャリアで最も有名な場面の一つで着用したブラック/ホワイトカラーの一足 通称“Step Over”(ステップオーバー)が復刻を迎える。

この一足が“Step Over”(ステップオーバー)と呼ばれることとなった由来は、約20年前の2001年6月6日に行われたNBAファイナル、ロサンゼルス・レイカーズ対フィラデルフィア・76ersのシリーズ第1戦で生まれた伝説のプレイ。クロスオーバーからのステップバックでシュートを沈め、マークマンだったティロン・ルー(Tyronn Lue)の上をまたいだ(Step Over)シーンは今もなお語り継がれる伝説のシーン。この時にAIが履いていたモデルがその行為を示したブラック/ホワイトのアンサー4 通称“ステップオーバー”だ。動画

ジッパー式シュラウドを搭載したフルレザーのアッパーには、象徴的なブラック/ホワイトのカラーリングを落とし込み、当時最新型だったクッショニングシステム『DMX MOVING AIR TECHNOLOGY』を搭載。ミッドソールに内蔵されたエアポッドが荷重とともに前後左右に流動し、必要な衝撃を吸収しながら新たな反発力を生み出す。

アウトソールのヒール部にはギャングスタイルでキメたコーン・ロウのアイバーソングラフィックと「Only The Strong Survive」のメッセージ、そしてサイドやシュータンには“I3”(アイスリー)が刻印。かつてバギーショーツにアンサー4を合わせたアイバーソンのスタイルは大ブレイクし、今もなお数々のプレイヤーに影響を及ぼしている。

国内販売情報など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。先日復刻した“Red/White”(レッド/ホワイト)のオリジナルカラーAnswer IV “OG”(アンサー4 “オージー”)はもうチェックした?

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

Reebok Answer IV “Step Over”
カラー: Black/White
スタイルコード: G55111
販売価格: $130 / 19,800円(税込)

発売予定日: 2021年6月4日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA