【Richardson】2020年秋冬コレクションが国内10月17日に発売予定

リチャードソン 2020FWコレクションが登場。キャンペーンヴィジュアルは深夜の歌舞伎町で撮影。

クリエイティブディレクターのアンドリュー・リチャードソンがアート、セックス、カルチャーを探求する過激なインディペンデントマガジン「Richardson(リチャードソン)」のアパレルラインから、2020FWコレクションが国内2020年10月17日(土)に発売予定。

人気ストリートブランド「Supreme(シュプリーム)」とのコラボレーションでも話題を呼んだリチャードソンが、新作コレクションを発表。今回のコレクションでは防水加工を備えたヘビー級のダウンジャケットとダウンベストが登場。NY のスラングでもあるBig boy(しっかりしている)やBiggie(重要なこと)を反映させて製作されたアイテムで、取り外し可能なフードも付属する。ダウンジャケットは4つのカラーで構成されており、NYオレンジやブラック、そして1970 年代のノースフェイスの「ブラウンレーベル」にインスパイアされた、モダンニュートラルグレーやクリームカラーが展開する。

それに加えディストリクトクルーと名付けられたスウェットシリーズも発売。ヘザーグレーのスウェットに MANHATTAN(マンハッタン)とKABUKICHO(歌舞伎町)のワッペンが特徴的でエンジニアードスウェットパンツとセットアップで着用が可能。さらに、リチャードソンの中でも人気アイテムであるレターマンジャケットがアップデートして登場。新たに肩から袖にかけてレザーヨークが施され、リチャードソンロゴや、四つ葉のクローバー、アメリカ大陸のワッペンがポイントになっている。

今回新作コレクションのキャンペーンヴィジュアルには、日本のヒップホップユニットのゆるふわギャングのRyugo とモデルのViral boy が起用され、このキャンペーンの撮影は深夜の歌舞伎町で行われた。本コレクションにはこの他にも、白と黒のT シャツが3枚セットになったリチャードソンパックTシャツとスウェード素材のカメラバックも含まれる。これらの新作コレクションは10/17(土)よりRichardson Tokyo にてリリースされる。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

RICHARDSON TOKYO

住所: 東京都渋谷区神宮前4-27-6

TEL:03-6455-5885

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA