SHOES MASTER Vol.37 2022年春夏号が3月30日より発売

『スニーカーとの出会いを求めて、街へ出よう。』 人気スニーカーマガジン「シューズ・マスター」に最新37号が創刊。[2022SS]

2004年春の創刊以来、3月末と9月末の年2回のペースで刊行を続けてきたシューズ&スニーカーマガジン『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』。2022年春夏最新号となるVol.36が2022年3月30日(水)に発売予定となっており、Amazon楽天ブックスではオンライン先行予約がスタートしている。

通巻37号目となる今号は「スニーカーとの出会いを求めて、街へ出よう。」と題し、スニーカー好きなら知っておきたい春夏の最新トピックスをお届けする。トータル268ページ。

表紙を飾ったのは日本を代表するバイクメーカー「KAWASAKI(カワサキ)」と、世界的スポーツブランド「adidas(アディダス)」による日本未展開のコラボレーションスニーカーKAWASAKI × adidas ZX 8000 “Ninja”だ。

【特集】

『TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE 2022』
スニーカー好きにとって東京ほど楽しい街はない。近年は海外の人気ショップの旗艦店が次々に上陸を果たしているほか、大小様々な新ショップが続々とオープン。それらをつぶさにチェックしながら街を歩くのは楽しいものである。本特集ではスニーカーフリークが訪れるべき東京のスニーカーショップを紹介する。スニーカーとの出会いを求めて、街へ出よう。

『本明秀文に聞く、アトモスのこれからと、スニーカービジネスの行方』
『チャプター』で一時代を築いたのち、『アトモス』を国内外に展開。そして突然の『フットロッカー』による買収の発表――。1990年代からこの業界の最前線を走り続けてきた本明秀文氏の目に、現在のスニーカーシーンはどう映っているのか。そしてその視線の先に何を見ているのか。

『スニーカーカスタムの現場』
ますます盛り上がりつつあるカスタムスニーカーのカルチャー。カスタムを手掛ける人たちは、どのような環境で、どのような素材や道具を使い、どのような作業を行っているのか。カスタマイザーたちのアトリエをのぞいてみた。

『スニーカーの「箱」を愛でる』
スニーカーの箱のデザインは多種多様。画一的で味気ないものもあれば、飾っておきたいほどかっこいいものも少なくない。『SKIT』の鎌本勝茂氏の協力のもと、中身のスニーカーに負けないくらい愛でる価値のあるユニークな箱たちを厳選して紹介。

SPECIAL CLOSE UP New Balance / adidas ENERGY Part2 / Mizuno Sports Style / Amazon Kicks
CLOSE UP “BRAND” NEW ITEMS 編集部が厳選した34ブランドのニューモデル
NIKE SPORTSWEAR / CONVERSE / VANS / PUMA / ASICS SportStyle / HOKA / SALOMON / On / Allbirds etc.
CLOSE UP “SHOP” NEW ITEMS 編集部が厳選した8ショップのエクスクルーシブモデル
EDITOR’S SELECT 編集部が選ぶ、今季のベスト12モデル
2022 S/S COMPLETE CATALOG 2022年春夏最新スニーカーカタログ

オンラインリンク・先行予約

Amazon

楽天ブックス

販売価格: ¥880

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA