【SRL × invisible ink.】コラボ鉢の新色マットグレーが5月4日に発売予定

NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)のプラントライン「SPECIMEN RESEARCH LABORATORY」とインビジブルインクによるコラボ植木鉢に新色が登場

デザイナー滝沢伸介が1994年に東京 原宿にてスタートした「NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)」のプラントライン「SRL(SPECIMEN RESEARCH LABORATORY)」と、デザイン性の高い鉢が絶大な支持を得るポットブランド「invisible ink.(インビジブルインク)」による最新コラボレーションプラントチャンバーが2020年5月4日(月)に発売予定。

本作はPVC樹脂を使用したボールタイプのプラントポット。エッジを利かせたスリット入りの高台に、SRLを象徴する”A”をモチーフとした底穴には両者のロゴを刻印。強度保持の安定感、劣化に強い耐久性、難燃性に優れた従来のプラスチック鉢とは一線を画す重厚なプロダクトだ。

今回リリースされるカラーは新色となるマットグレー。サイズはS、Lの2サイズが展開し、サボテンをはじめとしたお気に入りの観葉植物をインすることができる。外出自粛期間という時期もあり、加速するインテリア・塊根植物・観葉植物ブーム。今作も即完売必至の注目アイテムとなるだろう。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

NEIGHBORHOOD公式オンライン 5/4 12:00〜

アイテムラインナップ・サイズ・販売価格

PVC-MEX-S (MATTE GRAY)

マテリアル : PVC
サイズ : φ145 × H100 (mm)

販売価格: 12,000円+tax

PVC-MEX-L (MATTE GRAY)

マテリアル : PVC
サイズ : φ220 × H130 (mm)

販売価格: 29,000円+tax

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA