【Supreme】2020SS Week15の発売日が延期に

シュプリーム 2020年春夏コレクションWeek15 黒人男性死亡事件のデモ激化を受け、発売が延期に。

海外2020年6月4日(国内2020年6月6日)に発売が予定されていた人気ストリートブランド「Supreme(シュプリーム)」の2020SS(春夏)コレクション WEEK15だが、米ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性が警官に首を圧迫され死亡した事件への抗議をきっかけとしたデモが激化。SupremeのLA店およびNY店が襲撃行為などの被害を受けるなどし、臨時休業を余儀なくされている。

今週の新作アイテム発売は来週以降に延期される見通しだ。また、US以外のオンライン展開(EU、JPN)や、国内店舗での販売も延期となる。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ



以下ガラスを破壊されたり入り口に落書きされた店舗

via. supremedrops

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA