『Supreme Chicago』が11月10日にオープン予定。限定Box Logo Teeの発売も

新旗艦店『シュプリーム シカゴ』がオープン。クラウドゲートをオマージュした限定ボックスロゴTシャツの発売も。

アメリカ シカゴの新旗艦店『Supreme Chicago』が、現地時間2022年11月10日にオープン予定。

オープン恒例の現地限定Box Logo Teeは、シカゴのミレニアム・パークにある、インド出身の彫刻家アニッシュ・カプーア作の巨大彫像(パブリックアート)『クラウド・ゲート』からインスパイア。クラウド・ゲートは2004年から2006年にかけて作成され、豆のような形から「ザ・ビーン(The Bean)」の愛称でも呼ばれている。TシャツとステッカーのBox Logoはクラウド・ゲートをオマージュした鏡面仕上げで、Tシャツのバックには“second to none”と店舗の住所がプリントされている。

新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Supreme Chicago

住所: 1438 N Milwaukee Ave, Chicago IL 60622

StockX

リーク当初は2019年6月にMCA Chicago(シカゴ現代美術館)に展示された Supreme × Virgil Abloh Box Logo Tee と、同アイテムを着用したシカゴ出身のラッパー Chief Keef(チーフ・キーフ)をプリントしたフォトTシャツなどの発売が噂されていた。

via. dropsgg

現地時間2019年6月10日〜9月22日の期間中、MCAで催された故Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)による個展“FIGURES OF SPEECH”にて展示された Box Logo Teeは、シュプリームのBox Logoを殉教のために流された血の赤、アフリカの植生を表現した緑、アフリカの富と繁栄を象徴した黄色のアフリカ旗カラーで彩った幻の逸品。当時公開されたルックヴィジュアルのモデルにはChief Keef(チーフ・キーフ)が起用され話題を呼んだが、一般リリースされることはなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。