【Supreme × Nike SB】Dunk High QS “By Any Means” 全3色が2021FWコレクションにて発売予定

ナイキSB × シュプリーム 2008SSのMLBニューエラヤンキースキャップから着想したダンク ハイ クイックストライク “バイ エニー ミーンズ”が2021年秋冬コレクションにて登場。 [DN3741-002 / DN3741-600 / DN3741-700]

人気ストリートブランド「Supreme(シュプリーム)」と、Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」による新作コラボスニーカー Dunk High QS “By Any Means”(ダンク ロー オージー クイックストライク “バイ エニー ミーンズ”)全3色が、2021年秋冬コレクションにて発売予定。

1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。高い人気を誇るシュプリームとナイキ SBのコラボレーションは、最近では2021年春夏(2021SS)コレクションにて星柄フェイククロコスキンのDunk Low OG QS(ダンク ロー オージー クイックストライク)をリリース。4色展開のコラボスニーカー は圧倒的な人気を誇った。

今回登場する一足はSBダンクのハイカットモデルをベースに、Supreme 2008年春夏コレクションで登場したMLB公式ニューエラ(New Era®︎)ヤンキースキャップからインスパイア。一見するとグラフィックアーティスト「VERDY(ヴェルディ)」が手がけるブランド「Girls Don’t Cry(ガールズドントクライ)」を想起させるフォントだが、“By Any Means”、“Supreme Team”、“No Love”といった当時の名作キャップをシューズで再現したファン垂涎のディテールが落とし込まれている。

シュータンラベルにはスウッシュロゴと共に「Sup」、お馴染みレッドカラーのインソールには両ブランドのネームがプリントされる。カラーはブラック/ホワイトカラーと、1999年に日本限定で登場した“Quick Strike / City Attack” Packの名作表ダンクカラーを復刻したレッド/ネイビー、2003年登場のブラジル(Brazil)カラーを復刻したイエロー/グリーンの全3色が展開し、それぞれにWorld Famousハングタグが付属する。

また、スニーカーに加えコラボアパレルも同時展開予定とのこと。詳しい発売日、国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Supreme

SNKRS

StockX

Supreme × Nike SB Dunk High QS “By Any Means”

カラー: Black/White-Varsity Red

スタイルコード: DN3741-002

販売価格:

発売予定日: 2021年後半

Supreme × Nike SB Dunk High QS “By Any Means”

カラー: Red/Navy

スタイルコード: DN3741-600

販売価格:

発売予定日: 2021年後半

Supreme × Nike SB Dunk High QS “By Any Means”

カラー: Yellow/Green

スタイルコード: DN3741-700

販売価格:

発売予定日: 2021年後半

以下 元ネタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA