【TOKYO DESIGN STUDIO New Balance】FuelCell Speedrift TABIが国内12月5日に発売予定

東京デザインスタジオ ニューバランスから、足袋に着想を得た新型フットウェア〈フューエルセル スピードリフト タビ〉が登場

アメリカと日本のデザインチームにより共同開発されたニューバランスの新ブランド「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)」から新型シューズ〈FuelCell Speedrift TABI(フューエルセル スピードリフト タビ)〉が、国内2020年12月5日(土)に発売予定。

速さとファッション製を追求した『FuelCell Speedrift(フューエルセル スピードリフト)』に、日本の伝統的なクラフト技術を融合させた新型フットウェア『FuelCell Speedrift TABI』が登場。ニューバランス史上最も高い反発性能を備えたミッドソール〈FuelCellフォーム〉をソールユニットに搭載し、アッパーには日本の足袋(たび)から着想を得たデザインを採用。伸縮性に優れた新素材のニットを用いたインナーブーティと、強度の高い自然素材であるコットンのアウトシェルの二重構造で、軽さとフィット感、安定感を実現した。

シューズのクロージャーシステムには祭りや鳶職の伝統的な足袋にも使用されている「こはぜ(甲馳)」と呼ばれるツメ金具を採用。2段階の「こはぜ掛け糸(ループ)」に引っ掛けることにより、シューズの着脱やホールド感を調整することが可能となっている。カラーはブラックとホワイトの2色が展開。販売価格は27,500円(税込)となる。

本作の販売方法や各販売店舗の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

ニューバランス公式オンライン 12/5 AM11:00〜

TDS FuelCell Speedrift TABI
カラー: TD1(ホワイト)、TE1(ブラック)
サイズ展開: 23.0〜29.0cm
販売価格: 25,000円+tax
発売予定日: 2020年12月5日(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA