【Trophy Room × Nike】Air Jordan 1 Retro High OG SP “Freeze Out”が2021年2月10日に発売予定

トロフィールーム × ナイキ ジョーダンブランド Chicago(シカゴ)カラーを彷彿させる新作コラボ AJ1(エアジョーダン1)レトロ ハイ オージー エスピー “フリーズアウト”が12,000足限定で登場[DA2728-100]

マイケル・ジョーダンの次男 Marcus Jordan(マーカス・ジョーダン)が経営するスニーカーブティック 「TROPHY ROOM(トロフィールーム)」と、「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉による新作コラボスニーカー Air Jordan 1 Retro High OG SP “Freeze Out”(エアジョーダン1 レトロ ハイ オージー SP “フリーズアウト”)が、海外2021年2月10日に発売予定。

・12,000足限定リリース※シリアルナンバー入り。

1985年に初めて発売され、2020年で生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇る「AJ1(エアジョーダン1)」。今回、新たに登場するのは、Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)がNBA時代に在籍した“Chicago Bulls”(シカゴ・ブルズ)のチームカラーを落とし込んだAJ1屈指の人気OGカラー “CHICAGO”(シカゴ)を彷彿させるアッパーが特徴的な一足。

1985年にインディアナポリスで開催されたNBAオールスターゲームにトリビュートを捧げた本作は、MJが当時のNBAオールスターゲームにおいて、先輩プレイヤーの Isaiah Thomas(アイザイア・トーマス)らといったチームメイトからパスを回してもらえない仕打ち“Freeze Out”(フリーズアウト)を受けたことに着想を得て、凍った様な色褪せフリーズ加工を施したヴァーシティーレッドのオーバーレイを採用。ヒールサイドにはシグネチャー、インソールにはウイングロゴと共に「トロフィールーム 」のロゴがあしらわれた。シュータン裏側には12,000足限定を表した表記、ライニングには「Rumor has it…」の刺繍、トランスルーセントの半透明アウトソール内部には1985年のオールスターロゴからインスパイアされたスターグラフィックがプリントされている。

NBAは、現地時間2021年2月14日(同15日)にインディアナポリスでNBAオールスター2021を開催することを発表しており、本作はNBAオールスター2021手前での発売が予定される。※UPDATE コロナウイルス蔓延の影響を受けオールスターゲーム延期が発表。2024年の2月17から19日にかけてインディアナポリスで開催されることとなった。また、NBAオールスターがインディアナポリスで開催されるのは、1985年の大会に次いで2回目だ。

また、フーディー、Tシャツ、ショーツといったアパレルアイテムも展開。本作の国内販売情報は不明。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

Trophy Room 海外WEB抽選 日本時間 2/11 AM0:00〜AM1:30, 繋がりにくかったためAM2:45〜AM3:45 再受付(日本発送可能かは不明)

StockX

モノカブ

Trophy Room × Air Jordan 1 Retro High OG SP “Freeze Out”
カラー: White/Varsity Red-Sail-Black
スタイルコード: DA2728-100
販売価格: $190

発売予定日: 2021年2月10日

 

via. zsneakerheadz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA