Uniqlo U 2023年春夏コレクションが国内2月10日より発売 [2023SS]

クリストフ・ルメール × ユニクロ 大人気コラボシリーズ「ユニクロU」の2023SSコレクションが登場。

世界的ブランド HERMES(エルメス)や LACOSTE(ラコステ)でアーティスティックディレクターを務めたことでも有名な一流デザイナー Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)が率いるデザインチームと、日本が世界に誇るファッションブランド「UNIQLO(ユニクロ)」による大人気コラボレーションシリーズ「Uniqlo U(ユニクロU)」の2023年春夏コレクションが、国内2023年2月10日(金)より発売予定。

アーティスティック・ディレクター、クリストフ・ルメール率いるパリのデザインチームが生み出すUniqlo U。2023年春夏コレクションでは、”A Sense of Ease”「日々の生活にやすらぎをもたらす服」をテーマに、現代的でタイムレスなワードローブを提案する。

今回のコレクションは、意外性のある組み合わせでも調和のとれたコーディネートになるよう、考え抜かれている。例えば、エアリズムコットンなど肌ざわりの良い素材には軽やかなアウターを合わせて、汎用性の高いベーシックスタイルに。カラーパレットは、ニュートラルカラーと色彩豊かなブルーとベージュを基調に 鮮やかなオレンジ、イエロー、パープルそしてピンクがちりばめられ、遊び心とエレガンスを融合した。

ウィメンズは、快適な着心地と多様なスタイリングを楽しめるアイテムがラインナップ。洗練されたデザインのシームレス レギンスやタンクトップ、スリーブレスTシャツは、アクティブシーンだけでなく毎日のスタイリングでも活躍。透ける素材が美しいシアーシャツは、この春夏の新たな定番となること間違いなしだろう。カーブジーンズは適度なフィット感とゆるやかな曲線のレッグラインが、新鮮で美しいシルエットに仕上がっている。

メンズのラインナップでは、Uniqlo Uらしい、ベーシックでタイムレスな着こなしを提案。シアサッカー地のシャツとショートパンツはワイドシルエットで快適な夏のコーディネートを実現。オーバーサイズユーティリティジャケットは、撥水性の あるコットン素材を採用し、ディテールにもこだわった春アウターだ。定番のクルーネックTシャツには7分袖が新たに登場。ワイドフィットパラシュートパンツは、裾のドローコードを絞れば足元が軽やかな印象に。

アクセサリー類はブロックテックのハットやジェットキャップなど。2サイズで登場するバケットバッグは、美しいフォルムとカラーそして実用性を兼ね備え、スタイリングのアクセントとしても役立つ。本コレクションは、国内2023年2月10日(金)より全国のUNIQLO店舗および公式オンラインストアにてリリースされる。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆ユニクロの他コラボレーション情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

ユニクロ公式オンライン 2/10 午前中〜

全国のユニクロ店舗

コレクション詳細・アイテムラインナップ

発売日:2022年2月10日(金)より発売予定
販売店舗:フルラインナップは、107店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定
※一部商品を国内全店舗で展開。
商品ラインナップ:ウィメンズ 26アイテム/メンズ 20アイテム/グッズ 7アイテム

LOOKBOOK(ルックブック)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。