UNIQLO × MARNI コラボコレクション第2弾が国内12月9日より発売予定 [2022AW]

ユニクロ × マルニ 『UNIQLO and MARNI(ユニクロ アンド マルニ)』の2022年秋冬 新作 ウィンターコレクションが登場。

日本が世界に誇るファッションブランド「UNIQLO(ユニクロ)」と、1994年にイタリア ミラノで誕生したラグジュアリーブランド「MARNI(マルニ)」によるコラボコレクション第2弾が、国内2022年12月9日(金)より発売予定。

創業者 Consuelo Castiglioni(コンスエロ・カスティリオーニ)のビジョンを現代に受け継ぐイタリアンブランド MARNI(マルニ)は、アートなプリントや、さりげなく個性的なシルエットで独特の世界観を演出するハイファッションブランド。現在は Francesco Risso(フランチェスコ・リッソ)がクリエイティブディレクターを務めており、2022年春夏のユニクロとの初コラボレーションは大きな話題を呼んだ。

今回登場する「UNIQLO and MARNI(ユニクロ アンド マルニ)」のウィンターコレクションは、シンプルな中にテクノロジーとクラフトマンシップが息づくユニクロのLifeWear。そして素材や色への独創的アプローチを経て、アーティスティックなコレクションを発表し続けるMARNI。二つの異なるフィロソフィーが融合することで生まれたコレクションは、寒い冬に暖かく寄り添い、そしてカラフルでエネルギッシュに日々のスタイリングを彩ってくれる。

ユニクロの冬の定番であるヒートテックは、60年代風のサイケデリックなプリントとカラーブロックデザインで登場。ネオングリーンやオレンジ、サフランイエローで彩られたニットには、ボリューミーなコクーンシルエットのダウンが折り重なる。ソフトな肌ざわりのヒートテックやすっぽりと身体を包み込むダウンが、冬の日常に暖かく寄り添ってくれる。グラフィカルなプリントやビビッドなカラー、そして立体的なフォルムが織りなすレイヤリングに、MARNIのクリエイティビティが光る。

バラエティ豊かなグッズのラインナップは、日々のスタイリングに無限の可能性を与える。首元から頭まで温めてくれる今冬トレンドのバラクラバは、ベストやセーターと同じポップコーンニットを採用。同素材のミトンやビーニーのほか、カシミヤやメランジニットでもグローブやストールを展開する。色やプリント、アイテムの豊富なセレクションは、ホリデーシーズンのプレゼント選びにも最適だ。

ハンドペイント風のオリジナルプリントが、目にも鮮やかなシルク100%のフロシキスカーフ。なめらかな肌ざわりに加え、シルク特有の艶と美しいドレープが、アクセサリーとして首元やヘアスタイルを彩ってくれる。また、風呂敷としての可能性も無限大。ミニバッグやギフトラッピングにアレンジするなど、思いのままに楽しもう。計6柄のスカーフがセットになったコンプリートセット*もリリース予定。

マルニの世界観をユニクロ価格で楽しめる本コレクションは、2022年12月9日(金)よりユニクロ店舗、ユニクロオンラインストアにて発売予定。フルラインナップは、106店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定、一部商品は国内全店舗で展開する。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

全国のUNIQLO店舗

UNIQLO公式オンライン

アイテムラインナップ・販売価格

ウィメンズ 16アイテム/グッズ10アイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。