WACKO MARIA 2021FW “天国東京” COLLECTION【LOOKBOOK掲載】

ワコマリア 2021年秋冬コレクションのルックブックが公開。映画『ハンニバル』や、バラクータとのコラボアイテムも [2021AW]

元サッカー選手の経歴を持つデザイナー森敦彦が手がけるファッションブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」2021FWコレクションのLOOKBOOKが公開。国内2021年9月11日(土)より、直営店および公式オンラインストア、正規取扱店にて順次展開されていく。

今季も音楽や映画、アートをモチーフに、“天国東京殺人音楽放送局”のテーマを掲げたプロダクトがラインナップ。写真家・操上和美氏が撮り下ろしたキャンペーン動画も公開されており、野村訓市、HIMI、舐達麻バダサイクッシュ、野村周平、窪塚洋介といった豪華面々が参加している。

1937年にジョン・ミラー(John Miller)&アイザック・ミラー(Isaac Miller)兄弟が英国で設立したファッションブランド「BARACUTA(バラクータ)」とのコラボコレクションや、1990年公開のサイコスリラー映画『羊たちの沈黙(原題: The Silence of the Lambs)』の続編『ハンニバル(Hannibal)』のジャケットであるレクター博士のグラフィックを用いたアイテム、その他定番となるレオパード柄アイテムなど、様々なプロダクトが展開。ページ下部に掲載してあるLOOKBOOKでその世界観とヴィジュアルを確認しておこう。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

WACKO MARIA 2021FW LOOKBOOK(ルックブック)

Pic. WACKO MARIA

【WACKO MARIA × BARACUTA】コラボコレクションが国内2021年9月下旬に発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA