【adidas × Sneakersnstuff】新型コラボスニーカーSNS GT “Stockholm”のWEB抽選受付が開始

アディダス オリジナルス × スニーカーズエンスタッフ 新型コラボシューズ〈SNS GT〉のファーストカラー“ストックホルム”が登場

昨年末、日本 東京 ログロード代官山にアジア初の旗艦店をオープンしたストックホルム発の有名スニーカーショップ『Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ 以下SNS)』と、世界的スポーツブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」が共同で開発した SNS 限定の新しいシルエット〈SNS GT〉が発表された。

〈SNS GT〉は、アディダス から1980年にリリースされ、それ以降発売されることがなかった幻のシューズ「Stockholm GT(ストックホルムGT)」をベースに作られた新たなシルエット。ファーストドロップとなる SNS GT “Stockholm”(エスエヌエス ジーティー ストックホルム)は、上質で柔らかいプレミアムレザーのホワイトのアッパーにブルーの3ストラプスを配しており、そのカラーパレットは、1966年から継続的に発表されていた adidas の「シティ シリーズ」の中の「Stockholm」から インスパイアされている。

また、ストックホルムの地図がプリントされたインソール、ソフトなガムラバーを使用した Handball Spezial のアウトソール、そしてオーストリアで生産された時代の adidas のシューズにオマージュを込めたシルエットが特徴となっている。 数々の銘品を生み出した adidas の「シティ シリーズ」からインスパイアされた「SNS GT」。今後も SNS のストアのある都市に因んだスタイル が 2021 年まで継続的に登場していく。また、それぞれのシューズのローンチに合わせて「Hometown Love」と題した各都市への SNSの愛 を表現したキャンペーンを展開していくとのことだ。

SNS GT「ストックホルム」は 2020年6月 23日ヨーロッパ時間10 時、日本時間17時より SNS のアプリにて抽選がスタートする。販売価格は15,000円+tax。

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

SNS アプリ抽選

SNS GT “Stockholm”

カラー:

スタイルコード:

販売価格: 15,000円+tax

発売予定日: 2020年6月

Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ)略してSNSとは?

1999年にストックホルムでErik Fagerlind (エリック・ファーゲリンド)とPeter Jansson ( ぺーター・ヤンソン)が創業したスニーカーショップ。二人は北欧のスニーカーシーンのパイオニアであり、現在ではグローバルのスニーカー/ストリートウェアのシーンを引率する重要人物として知られている。

90年代後半、スポーツ店で働いていた二人は、スニーカー市場のリサーチと限定スニーカーを買うためにNYに旅行に行く。そこで当時大手のスニーカーチェーンしかなかったスウェーデンにレアなスニーカーを取り扱う店が全くないことに気付き、ニッチ市場を見つける。1999年の5月26日にストックホルムにレアなスニーカーを取り扱うショップ Sneakernstuff をオープンする。その後すぐオンラインサイトwww.sneakersnstuff.com を立ち上げ、そこから20年経った現在、Sneakernstuffはストックホルム、ロンドン、ベルリン、パリ、ロスアンゼルス、ニューヨークと全世界で6店舗を展開する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA