【BALENCIAGA】オーストラリア森林火災を受け、チャリティーアイテムを1月13日に発売

オーストラリアで続く山火事の被害を受け、バレンシアガからコアラがプリントされた復興支援Tシャツ&パーカーが登場。収益は全て現地保護団体へ寄付。

2019年9月から続いているオーストラリアの大規模な森林火災を受け、ラグジュアリーブランド「BALENCIAGA(バレンシアガ)」が、コアラのグラフィックをプリントしたチャリティーTシャツ&フーディーをユニセックスで製作。同アイテムは2020年1月13日(月)よりバレンシアガの公式オンラインサイト限定で発売される。

販売価格: Tシャツ59,400円、フーディー102,300円

オーストラリアに住む人々のみならず、コアラやカンガルーなど生物の生態系、地球温暖化にも大きな被害をもたらしている森林火災。

バレンシアガをはじめグッチやサンローランなど名だたるラグジュアリーブランドを傘下に持つ「KERING(ケリング)」グループは、同社のブランドが一体となって100万オーストラリアドル(約7500万円)を復興支援の為に寄付したことを発表。

本アイテムの収益の100%が、「ケリング」グループと「バレンシアガ」のサステナビリティ専門家により選定された現地の保護団体に寄付される。

現地オーストラリアの復興支援に向け、是非購入を考えてみよう。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

BALENCIAGA公式オンライン

お問い合わせ: 0120-992-136

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA