Dior × Denim Tears カプセルコレクション『DIOR TEARS』が発売予定

ディオール × デニムティアーズ による至極のコラボコレクション『ディオールティアーズ』が発表 #DiorTears

Christian Dior(クリスチャン・ディオール)が1946年にフランス パリで設立したラグジュアリーブランド「DIOR(ディオール)」と、Tremaine Emory(トレマイン・エモリー)が手掛ける「DENIM TEARS(デニム ティアーズ)」によるカプセルコレクション『DIOR TEARS』が、2023年に発売予定。

ディオールのメンズ クリエイティブ ディレクターを務めるキム・ジョーンズは、ディオール2023年フォール メンズ コレクション ショーの一部として「ディオール ティアーズ」ゲスト デザインド バイ デニム ティアーズを発表。ジャズ発祥の地であるニューオリンズを経由してニューヨークとパリを結ぶ対話。デニム ティアーズの創設者でありクリエイターのトレマイン・エモリーをゲストデザイナーとして迎えたこの「ディオール ティアーズ」カプセルコレクションには、エレガンスと奇抜さ、カジュアルとクラシックの融合が見て取れる。

デニムをベースとし、50年代のシルエットはそのままに、特殊なジャカードや抜染プリントを開発し、伝統的な製法にプラス。アトリエの優れた技術を余すところなく採用することで感性はさらに高められ、アメリカの手織りの生地とフランスの優れたクラフツマンシップとが融合を果たしている。

本コレクションは、50 年代から 60 年代にかけてのアイビーリーグのアフリカ系アメリカ人学生のスタイルや、同時代のジャズミュージシャンたちのスタイルに多大な影響を受けており、プレッピーが、気取らないチェックシャツ、王道のバーシティジャケット、エフォートレスなチノといった典型的なアメリカンファッションと、クラシックなウールのオーバーコート、しなやかに仕立てられたスーツ、トランペットバッグなどのエレガントなコニャックレザーのアクセサリーといったサルトリアルの洗練とを組み合わせた世界を通じて、「クール」の起源と出会う。このコレクションは、カイロの大エジプト博物館において、最も偉大な文明の一つである古代文明の美術品に囲まれ、活人画の形で展示された。

両者の世界観を存分に感じることのできる至極のコレクションには、豊富なアパレル、バッグ類、フットウェア、アクセサリーがラインナップ。詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

DIORオンライン

【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。