【H×H 幽☆遊☆白書など】“冨樫義博展 -PUZZLE-”が10月28日より開催 【チケット情報】

ハンター×ハンターや幽遊白書でお馴染み、日本を代表する漫画家・冨樫義博の展覧会が東京、大阪、福岡で開催。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)を代表する珠玉の作品『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』等を世に送り出し、漫画界屈指のストーリーテラーと称される冨樫義博氏。画業35年の節目となる2022年、人々をその計り知れぬ才能の深淵へと誘う展覧会“冨樫義博展 -PUZZLE-”を森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で開催することを発表した。

展覧会では、『HUNTER×HUNTER』、『幽☆遊☆白書』、『レベルE』など名作の漫画原稿やカラーイラストなど総数350点以上が公開される。東京での開催期間は2022年10月28日(金)~2023年1月9日(月・祝)となる。

大胆かつ緻密な過程を経て、その頭脳と指先から生み出される作品は、読者のみならず多くのクリエイター達をも魅了している。漫画家・冨樫義博の放つ強烈な叡智の輝きは、人々の心を掴んで放さない。複雑な設定を埋め込んだ世界観、読者を惹きつけてやまないキャラクター、喜怒哀楽を超えた感情を生み出すストーリー、ページをめくるたびに驚きが連続する描写力――。本展では、作者直筆の漫画原稿やカラーイラストなど、総数350点以上の貴重な原画・制作資料などを元に、多角的な視点から作家性の真髄に迫る。

漫画の中に多くのルールを課し、ロジックを組み立て、内なる会話を重ねながらも、時に自らそれを壊しまた組み立てる…。作者の過ごした創作の時間と共にある複雑な「パズル」。そのピースの数々を会場で是非、その目に焼き付けよう。また、浦飯幽助やゴン=フリークスなど人気キャラクター15名が描かれたファン垂涎のキービジュアル、冨樫先生による直筆メッセージも公開。さらに、東京会場の後は大阪、福岡にも巡回が決定しているとのことだ。チケット料金はいずれも税込で、一般 2,000円、中学・高校生 1,500円、4歳~小学生 1,000円、グッズ付 3,900円となる。

イベント・チケット情報(随時更新)

冨樫義博展 -PUZZLE-

一般販売に先がけ、開幕から4日間のチケットは先行抽選販売される。
対象日程 10月28日(金)~10月31日(月)
抽選受付期間 8月13日(土)10:00~
8月21日(日)23:59

一般販売:前期(10/28〜11/30)が9/3(土)10:00~イープラスにて販売開始/後期(12/1〜1/9)が11/12(土) 10:00〜イープラスで販売開始。

住所: 森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F)
会期: 2022年10月28月(金)~2023年1月9日(月祝)
開館時間: 午前10時~午後8時
(最終入場:午後7時30分)
お問い合わせ: 050-5542-8600
(ハローダイヤル/全⽇9:00〜20:00)

数量限定グッズ付きチケット(3,900円)

アクリル小物ケース(2個セット)
冨樫義博氏描きおろしのキャラクターイラストを名台詞とともにデザイン。組み立て式で、重ねてお使いいただけます。

冨樫先生による直筆メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA