【ニュース】カニエ・ウェストがアメリカ大統領選出馬を表明

Kanye Westが米大統領選への出馬を表明!

ラッパーや音楽プロデューサー、ファッションデザイナーなど、マルチな才能を発揮する奇才「Kanye West(カニエ・ウェスト)」が今年2020年のアメリカ大統領選挙に出馬することをTwitter上で表明した。

カニエは自身のTwitterにて 「我々は今、神を信じ、我々のビジョンを統一させ、我々の未来を築くことでアメリカの約束を実現しなければならない」とのメッセージと共に出馬を表明。アメリカの電気自動車メーカー「テスラ」の最高経営責任者(CEO)でありカニエと親交のあるイーロン・マスク氏はこのツイートに対し、「全面的に支持する」と返答している。

また、アメリカ合衆国の大手総合情報サービス会社「ブルームバーグ」が連邦選挙管理委員会(FEC)のデータを確認したところ、現時点では立候補に向けた書類は提出されていないとのこと。11月の選挙までは約4ヶ月という期間しか残されておらず出馬表明の真意が気になるところだが、一先ずはカニエからの続報を待とう。

なおカニエはこれまでドナルド・トランプ大統領の支持を表明してきており、今年の選挙でもトランプ氏に投票することを示唆していた。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

Kanye West(カニエ・ウェスト)とは

ラッパーや音楽プロデューサー、ファッションデザイナーなど、マルチな才能を発揮する鬼才。過去には「Nike(ナイキ)」、現在は世界的スポーツブランド「adidas(アディダス)」とパートナーシップを結んでおり、コラボフットウェア「YEEZY BOOST(イージーブースト)」シリーズなど多くの人気アイテムを生み出している。妻はお騒がせセレブのキム・カーダシアン。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA