【Louis Vuitton】人気オンラインゲーム「LOL」とのパートナーシップを締結!世界大会のトロフィーケースを製作

ルイ・ヴィトンが人気オンラインゲームLeague of Legends (リーグ・オブ・レジェンド 略称:LOL)のRiot Gamesとのパートナーシップを締結

Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)がメンズクリエイティブディレクターを務め、圧倒的知名度を誇るフランス パリ発のラグジュアリーブランド「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が、2009年にサービスを開始し多くのプロゲーマーやプロチームが競い合う程の超人気PC専用オンラインゲーム「League of Legends (リーグ・オブ・レジェンド 略称:LOL)」のRiot Gamesとのパートナーシップを締結したことを発表した。

きたる2019年10月、世界13地域から集結した24チームが、リーグ・オブ・レジェンドの頂点を競い合うeSportsにおける最高峰である世界大会「World Championship 2019(ワールドチャンピオンシップ)」が開催する。

そして2019年11月10日、フランス パリのAccorHotels Arena (アコーホテルズ・アリーナ、別名ベルシー・アリーナ)にて行われる World Championship Final (決勝)の勝者に贈られる優勝トロフィーケースを「ルイヴィトン」が手掛ける。

優勝トロフィーケースは「ルイヴィトン製」

ルイ・ヴィトンのウィメンズアートディレクターを務めるNicolas Ghesquière氏がデザインを手がけたチャンピオンスキンおよびカプセルコレクション、その他のゲーム内アイテムなども今後発表予定だという。

この発表はルイ・ヴィトンがe-Sports(eスポーツ)業界に進出する大きな第一歩となるが、ルイ・ヴィトンはこれと同様にサッカーFIFAワールドカップや、ラグビーワールドカップのような世界的スポーツイベントの為に特別なトロフィーケースを設計しているとのこと。

近年eスポーツ界とスポーツ界、ファッション界などのコラボレーションが続々と発表され新たな時代へ進む門出となっていくことだろう。今後も両者の動向からは目が離せない。

世界一有名なプロゲーマー「Ninja」がadidasとのパートナーシップを締結した記事も合わせてチェック。

※以下は9/21にLouis Vuitton公式Webサイトにて投稿された文(既に削除済み)

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆Supremeに関する情報・最新リーク情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA