【Louis Vuitton】ルシアン・クラークのシグネチャーモデルが登場

ルイ・ヴィトンからVirgil AblohとLucien Clarkeが手がけるスケートシューズが登場

LVMHグループの中核を担うラグジュアリーブランド「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」から、イギリス ロンドン発の人気スケーターブランド「PALACE SKATEBOARDS(パレス スケートボード)」のスケートチームに所属するプロスケーター Lucien Clarke(ルシアン・クラーク) のシグネチャーモデルが登場する。

PALACEのLOOKBOOKなどでお馴染みのルシアン・クラーク。ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・  ディレクターを務める Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)とクラークは以前から親交があり、今回、共同でデザインを手掛けたスケートシューズを発表。伝統的なスケシューのシルエットに上質な素材を組み合わせてアッパーを構築。シュータンには象徴的なLVロゴ、ミッドソールやヒールにはお馴染みのモノグラムロゴが配され、サイドには“Lucien Clarke”のシグネチャーがあしらわれている。カラーは現時点ではブラック/オレンジと、グレー/グリーンの2色が公開されている。

また、アメリカを代表するスケート雑誌 Thrasher Magazine(スラッシャー・マガジン)では、本作を着用し滑走するクラークがモデルを務めた Louis Vuittonの広告も掲載。現在シューズの正式名称などは不明となる。発売日情報など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ストリートファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA