【LOUIS VUITTON】ポップアップストアが1月10日よりオープン!ヴァージル・アブローが手掛ける初のコレクションが発売予定

ヴァージルが初めて手がけた「ルイヴィトン」遂に日本上陸。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のメンズ アーティスティック・ディレクターに就任したVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)。彼が初めて手がけたコレクションを先行発売するポップアップストアが東京 原宿にて2019年1月10日(木)〜2019年1月31日(木)にオープン予定。

当ポップアップストアは原宿にオープンする新たな商業施設「神宮前6丁目プロジェクト(仮称)」内にて開催される。

映画「オズの魔法使い」から着想を得た店舗外観・アイテムコレクションは必見!

当コレクションのモチーフにもなった映画『オズの魔法使い』の世界観を再現し、一面ガラス張りの外観にレインボーカラーのモノグラムをあしらっている、その店内にはラグジュアリーとストリートスタイルを融合させたデニムシャツ、オズの魔法使い主人公ドロシーがプリントされたウインドブレーカー、旅行用ボストンバッグとして愛されているキーポル、その他にもレザーグッズや時計、サングラスなどのアクセサリー類もラインナップ。

当コレクションを先行発売するポップアップストアは2018年10月にロンドンと上海で開かれており、今回の原宿で3都市目となる。

勿論ルイヴィトンなだけあり高額な商品が並ぶが、見に行くだけでも価値があるだろう。時間のある方は是非足を運んでいただきたい。

↓予定参考価格↓

  • ウインドブレーカー 45万7000円
  • バッグ キーポル(KEEPALL)39万8000円
  • ハイカットのスニーカー18万5000円
  • 限定アイテム
    ・グローブ(オレンジ)日本限定カラー 38,000円+税
    ・Tシャツ  ニューヨーク・日本限定アイテム 102,000円+税
    ・パーカ   ニューヨーク・日本限定アイテム 205,000円+税
    ・ネックレス   ニューヨーク・日本限定アイテム  535,000円+税

◆更新通知・最新情報はTwitterにてチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。