Maison Margiela × Reebok Question Mid “Memory Of”が国内5月20日に発売予定

メゾンマルジェラ × リーボック 新作コラボスニーカー『クエスチョン ミッド “メモリーオブ”』が、ブラック、ホワイトの2色展開で登場。[GW5000 / GW5001]

1988年に誕生したパリ発のファッションブランド「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」による新作コラボフットウエア『Question Mid “Memory Of”(クエスチョン ミッド “メモリーオブ”)』が、国内2022年5月20日(金)に発売予定。

2020年の初コラボ以降、継続的にコラボフットウェアをリリースしてきた両者。今回ベースとなるのは、殿堂入りも果たした元NBA レジェンドバスケットボールプレイヤー“AI”、“The Answer”(ジ・アンサー)こと「Allen Iverson(アレン・アイバーソン)」の初代シグネチャーモデルとして1996年に誕生した「Question(クエスチョン)」。今作では現在Maison Margielaのクリエイティブ・ディレクターを務める John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が提起するハウスコード「メモリー オブ」を反映した。

Maison Margielaのクリエイティブ・ディレクターを務める John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が、アイテムを切断して結合するメゾン マルジェラのハウステクニック「デコルティケ(Décortiqué)」を用いて、アイコニックなバスケットボールシューズを再構築。オリジナルのシルエットを活かしつつ、通常リーボックのベクターロゴが配されるシュータン、ヒールパッチ、マッドガードから、マルジェラの掲げる“アンチモード”らしくアイコンを撤廃。アウトソールのヒール部にはアイバーソンの背番号「3」ではなく、マルジェラのユニセックスシューズコレクションの証である「22」を落とし込んだ。カラーはホワイト、ブラックの2色が展開する。

クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノによって進化するハウスコードをもとに、スポーツウェアブランドの誇るアイコンシューズでフランスのファッションハウスのアイデンティティを表現した今作。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

◆記事の更新通知はTwitterにてチェック

◆当サイトの公式Instagramはコチラ

◆セール情報はコチラ

◆最新スニーカー情報記事はコチラ

◆最新ファッション・アパレル情報はコチラ

販売店舗・オンラインリンク(随時更新)

オンライン発売時間 5/20 AM10:00〜

リーボック公式オンライン

伊勢丹オンライン

阪急オンライン

Maison Margiela

SSENSE(Maison Margiela)

atmosオンライン

Maison Margiela × Reebok Question Mid

カラー: Footwear White/Black/Footwear White

スタイルコード: GW5000

販売価格: 47,300円(税込)

発売予定日: 2022年5月20日

Maison Margiela × Reebok Question Mid

カラー: Black/Footwear White/Black

スタイルコード: GW5001

販売価格: 47,300円(税込)

発売予定日: 2022年5月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA